狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

カラスと知恵比べ

カラスは、非常に利口な鳥なので、駆除で獲るにしてもなかなか手強い。

車や人を覚えているようだし、鉄砲も理解しているようだ。

最近では、車で近づいても50mくらいまでで、そこから鉄砲を持って車の外に出ようものなら直ぐに飛んで逃げてしまう。

毎回馬鹿にされるのも癪なので、10年以上前に使っていた道具を引っ張り出して、久しぶりにデコイを使った駆除をしてみた。

IMG_1149.jpg

天敵の猛禽類であるフクロウのデコイと、対峙していると思わせるカラスのデコイ、それに、応援を呼ぶカラスの鳴き声のテープを使った。

最近これをやっていなかったのは、適当な広い場所がなくなった為だが、駆除以来があった場所に最適な広場を見つけたので久々にやってみる事にした。

デコイを並べ、スイッチをONにして音を流し、見えないところに隠れると直ぐ、まさしく飛んで来た。

早~い!速攻だ!!

警戒の鳴き声を発しながら、デコイの上を旋回している。

今日は、空気銃での駆除、止まらない事には撃てない。

しばらく待っていると、1羽が近くの木に止まった。

すかさず、発射!命中!

落ちたカラスを見た他のカラスが、先ほどより興奮して鳴きが大きくなった。

それからは、次々に木に止まったカラスを撃ち落した。

気が付くと、カラスの鳴き声はするが、飛んでいるカラスはいない。

う~ん、やってしまった!今日は、カラスに勝ったな!

これも慣れてしまえば、警戒して寄って来なくなるが、久々なので効果抜群だ。

この鳴き声に慣れたら、別の鳴き声を入手予定なので、当分の間は案山子用のカラスを確保するのは容易そうだ。

でも、それも慣れて来ると・・・

永遠とカラスとの知恵比べをしなければならない。

誰か、他に良い方法はないですかね~。

スポンサーサイト

コメント

カラスをもっと食べものとして認知させたいのですが、そんなコトばかりやっているので最近は危ない店として敬遠されているような帰来が・・・(汗;)

シェフ、私たちが思っているより世間ではカラスという言葉に異常に反応するようです。中には、カラスを調理した同じ厨房で作ったものは食べたくないと思う人もいるのでは?昨日、いつものフランス料理屋さんに行ってカラス料理が作れるか聞いてみました。シェフは、「作りますよ」と快く言ってくれましたが、ウェイトレスの人は「ゲッ!」と言う顔をしてました。お客さんに料理を説明する時に「カラスの・・・」とは、言いにくいみたいです。周りのお客さんも「えっ!」と思うでしょうし。やはり、「カラス」と言う日本語名は使わず別なお洒落な名前を考えないとダメかも解かりませんね。

応援に駆けつけるなんて、ちょっと可愛らしい気がしました。
以前レストランで両親と「カラス」と「カエル」のお肉の話をした時、やはり少し回りの目が気になってひそひそと小声になってしまいました(笑)。

セラヴィさん、カラスが何十羽も集まってきて警戒音を出しながら上空を旋回している様子は圧巻です。普通の人でしたら怖くて腰を抜かすかもわかりません(笑)私は、「ヤッター!」と喜びますが。
フランス料理屋さんで、「大人数でカラスを食べる時は、貸切にして下さい」と言われました(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/48-7b47b825

カラス

カラスカラス*カラス属の鳥類の一種 ⇒ ハシボソガラス、ハシブトガラス、ワタリガラス*上記の俗称・総称 ⇒ 鴉*ローマ海軍が海戦で用いた兵器 ⇒ コルウス*ソプラノ歌手 ⇒ マリア・カラス*エフエム北海道|AIR-G'のラジオパーソナリティ|パーソナリティ

カラス

カラスカラス*カラス属の鳥類の一種 ⇒ ハシボソガラス、ハシブトガラス、ワタリガラス*上記の俗称・総称 ⇒ 鴉*ローマ海軍が海戦で用いた兵器 ⇒ コルウス*ソプラノ歌手 ⇒ マリア・カラス*エフエム北海道|AIR-G'のラジオパーソナリティ|パーソナリティ

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">