狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

稲猪の最後

12月号の「全猟」誌に私が執筆した記事が掲載されました。

「大物猟を語る」という特集です。

本誌は、「社団法人 全日本狩猟倶楽部」から直接送られてくる月刊誌ですが、12月号は2冊送られて、一冊は”贈呈”と書いてあります。

IMG_5928.jpg

同じ本は二冊も要らないと思いますが、一冊は記念とか知り合いに貸すためにでしょうね。



私がつけたタイトルは、ブログと同じで「稲猪の最後」でしたが、記事では「稲イノシシの最後」に変えていました。

私のつけたタイトルの方が、格好良かったと思うのですが?・・・ま、何でもいいんですけどね(笑)

IMG_5930.jpg

400字詰め原稿用紙に10枚程度のところが13枚にもなったので、どこか割愛しているかと思っていましたが全文掲載されていました。

IMG_5929.jpg

肝心な内容の評価はどうかな?

自分が書いたものを読むというのは、新鮮味とか臨場感なんてものが沸かないので、読んだ方がどう感じてるのかが推測できませんね。

ま、自己満足でいいんでしょうが(笑)

最近は「全猟」誌を購読している知り合いが少ないので、電話の一本もないのが寂しいです。

面白くなくても構わないから読みたいと思われる方は、是非、「全猟」誌を年間購読してください(笑)

それは、ちょっと・・・、と思われる方で、私のメールアドレスを知っている方に限定で、原稿をPDFにして送ります。

ご希望の方は、ご連絡下さい。

条件として、感想文を400字詰め原稿用紙10枚相当以内、できれば簡単に一行ほどでお願いします(笑)

あ、そうそう、ダメ出し歓迎です(爆)


スポンサーサイト

コメント

読んでみたいです(~~)

私も!

良かったらお願いしま~す!
ビシビシ推敲して、川ガニさんの印税生活に貢献できるような辛口批評がお返しということでどうでしょうか(笑)?

シェフさま

ご奇特な!すぐにメールで送ります。と言いたいところですが我が家のパソコンにPDFが入っていませんでした(汗)会社から持ち帰って導入後送ります。ダメ出し忘れないで下さい(笑)>

じゃんさん

おー!望むところです!夢の印税生活に向けて激辛でお願いします(笑)
前記のボケにより今日は送れません。また、明日と言うことでお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">