狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

誤捕獲

今週も予定があって鳥猟はお休み。

朝はゆっくり起きて日頃の疲れを癒そうかと考えていたのに、早朝に農家の方から電話が掛かり「犬がワナに掛かっているので外しに来て」とのこと。

私のくくりワナは、犬くらいの体重では作動しないようにしているつもりなので「おかしいな~、どうせ大きな犬ではないだろうから掛かる筈がないのに?」と考えながら現地に向かい、到着後、山の中腹に仕掛けているワナまで上り様子を見ると、確かに作動しています。

でも、犬は居ないし、何かが掛かった跡もない。

枯葉を取り除いてワナの様子を見ると、イノシシが踏んでいる跡がある。

このワナは、締め付け部の結び方が間違っていたけど、面倒なのでほったらかしにしていたので、作動しても逃げていると予想していた場所です。

「やはり、思った通りだな」と納得。でも、肝心な犬が掛かっているワナはどこ?

そこには、1カ所しか仕掛けていません。

犬の鳴き声も聞こえないので「ま、いいか!私のじゃなかったし」と、お気楽に考え、山を下り、車に着いたと同時に犬の鳴き声が。

どうも、畑の上にある雑木林付近から聞こえるような?

その付近を捜すと、居ました!

IMG_5969.jpg

くくりワナに掛かっています。

狩猟法では、くくりワナには設置者の連絡先等が書いてある標識を付けるのが義務になっています。

付近を捜して、それを見つけ所有者に電話を掛けると。

「遠くに居るので直ぐには行けないから、ワナを外してください」とのこと。

えー!犬に噛まれるじゃん!嫌だ!と思ったけど、犬が弱っているようなのと、農家の方が何とかして!というので仕方なく外すことに。

なんとか外せたけど・・・

IMG_5971.jpg


噛まれた!

IMG_5970.jpg


スポンサーサイト

コメント

あらまあ!

犬とかが掛かったら大変ですねぇ。タヌキなんかも逃がしてやりたいけど噛まれるのイヤだし・・・。こんな時の為に麻酔銃の所持を許可してくれないかしら(笑)。
手の怪我お大事に!

あらまあ!2

噛み返してやりましょう!

セラヴィさん

> タヌキなんかも逃がしてやりたいけど噛まれるのイヤだし・・・。
で、食べるのでしょうか?(笑)
私もタヌキならタヌキ汁という手もありますから容赦はしないんですが、イヌ汁はちょっと・・・なので、勘弁してやったらこれです。
ありがとうございます。今のところ狂犬病が発病した様子も無いので大丈夫そうです。

えーちゃん

私が噛み返すと、犬に狂犬病がうつる可能性が高いのでやめときます(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">