狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

水産用水基準

私は、本年度より漁協の理事となり各方面との折衝を行っていますが、土木関係の知識が深いことから、組合が抱えている問題に対して直接対応にあたる調査委員会のメンバーにも選ばれました。

委員は組合員6名で構成され、委員長が元市会議員、副委員長が元副市長という肩書きの持ち主です。

それに引きかえ、私は、ただの漁師のおっさんです(笑)

大きな目的は、河川環境の悪化により減った水生生物を増殖させることですが、とりあえずは、目の前にある案件の処理を優先して、その後に、国土交通省や県、各企業に対して改善要求を行っていこうと考えています。

こういう委員会を立上げて活動していくのは、漁協としては初めての試みです。

今までの漁協は、各方面への折衝や各種の調査手法に関して経験や知識を持ち合わせている者がいないので、どういう行動をすれば良いのか皆目見当がつかない状態でした。

どういう手法をとろうか私なりの考えはありますが、ここは、河川環境に詳しいコンサルタントに相談して進める方が良いと考え、良い業者を探して相談したり調査していただく事にしました。

昨日は、その手始めとしての調査に、県外からコンサルタントの方が来られ、現地視察と資料の採取を行いました。



ここは、河川工事中に発覚した異臭により県が水質と土壌調査を行った場所です。

IMG_5977.jpg

異常が発覚したのは1年前ですが、その後に進めている護岸改修でも異臭と変質した土壌が出土しています。

IMG_5979.jpg

県からの調査結果の説明では、人畜無害とのことでしたが、ならば、水生生物にとってはどうなの?という問いに対しての回答はありません。

今回来られたコンサルタントの方に、その調査結果を見ていただくと、とんでもない数値だとビックリしています。

水生生物に対する水質基準に「水産用水基準」というのがあり、それをクリアしておけば水生生物に対する影響は少ないと考えられるようですが、その検査した水は、浄化されない下水より悪い状態なので、水生生物が生きられるものではないとのことです。

それを人畜無害といって工事を進めて終わらせたということです。

どうも、県の土木課の者では水質に関する数値が理解できないので、環境課や水産課に持ち込む方が良いようです。


次は、友釣り専用区となっている区間なのに鮎が定着しない場所の視察です。

IMG_5982.jpg

川の状態は非常に良くて、鮎にとっては良い環境の場所と言われていました。

漁協では、原因は企業からの排水ではないかと?考えているので、水質調査を行うことに。



現地踏査と調査が終わり、夜の食事会では、漁協としての考え方や各方面への働きかけについてのアドバイスを頂きました。

「河川環境を改善できるのは漁協だけなので、関係機関に対してもっと強く発言して行かなければならない」という熱いメッセージを聞き、今後は考え方を変え、悪者扱いされようとも言うべきことは言わないといけないとの認識を持ちました。

今後の調査委員会の活動も、私の役目が大きいようなので気持ちを引き締めていかなければならないようです。



スポンサーサイト

コメント

言うべきことをきちんと言う人はとかく嫌われたり嫌がられたりします。特に既得権益を脅かされる人々にとっては目の上のたんこぶのような扱いになります。でもいつまでも長いものに巻かれる体質のままでいると、死ぬ時にそれを後悔しても始まりませんものね。本音は大切です(^^)

シェフさま

その通りで、根拠無き既得権益の上であぐらをかいている者達にとって嫌な存在にならなければ河川環境を良くする事はできないようです。同じような権利を持ちながら今まで強く主張をしてこなかった漁協にも反省しなければならないところがありますね。
かなり精神的に強くなければやっていけないので、この仕事は私よりシェフ向きだと思います。シェフが引っ越してきたら、私の権限ですぐに組合員になってもらい代わってもらうんですが(笑)

そうですね

言うべきことはきちんと言わなければならないのですが、ビビリでヘナチョコの私にはできません(笑)。

でも川漁師であり、山猟師である川ガニさんなら、山の環境も含めた包括的な自然環境の改善が出来るのではないでしょうか。
私は自然環境のことを一番わかっているのは、漁師さんであり、猟師さんであると思うのですよ。

調査委員会の活動頑張ってください!

じゃんさん

私はあまり器用な方ではないので、やりだしたらその事に一筋となり他のことが手に付かなくなるので、この役目を本気でこなそうとすれば猟も漁も中途半端になります。
こういう仕事は、頭の切れる真面目なじゃんさん向きだと思います。なんとかこちらに出張してお願いします。それから関係機関との折衝は、シェフ向きですからそれもお願いして、私は猟と漁に専念してその道で頑張ります(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">