FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

雇用対策

数日前に役場から「雇用対策事業で来年の1月と2月の2ヶ月間、イノシシ駆除の手伝いに4人付けますので宜しくお願いします」と言われました。

え!、来年の1月からは、県の雇用対策でヌートリア駆除を行うので、それも面倒を見てくださいと言われてるのに。

他にすること無いの?短期間だけの雇用ならその間で就職先を探した方がいいんじゃない?無意味なお金のばら撒きじゃないの?

なんて事を思ってみても、私の考えが通る世の中でもあるまいし。ここは、目先にある問題を解決せねば。

そう、手伝いに来る人たちの仕事をつくらないといけないんです。

作業は、箱罠のエサやり、くくりワナの見回り、耕作放棄地の草刈、くらいかな?

箱罠は、山の中にある1基を除いて、桃の被害がない時期なので、餌を入れて誘き寄せるのは良くないと考え、扉は開けてるけどエサが入っていない状態です。

くくりワナは、設置数が5基しかありません。

箱罠は、エサを入れて見回りをしてもらえばいいけど、くくりワナは、もう少し数を増やさないと時間がつぶれそうにもありませんね。

設置を広範囲にすれば見回りに時間が掛かるので、数を増やし遠くまで設置に行くことにしないといけません。

と、言うことで、本日からくくりワナ設置の強化を行うことにしました。

でも、作業員は私1人(泣)

場所を探しながら設置するので、本日は3基のみでした。

何基設置すれば良いんだろ?先は長いな~


一基稼動している箱罠の状態はこれです。

F1001680.jpg

親子連れが、エサを食べに来て出入りしています。

親の足跡も確認!

F1001681.jpg

すぐにでも獲れそう!

でも、手伝いが来てからの方が良いのかな~?

来てもらっても、成果が上がらないことには格好付かないし。

でも、そのうち何処かに移動するかもわからないんだよな~。

う~ん・・・?


スポンサーサイト



コメント

駆除、ご苦労様です。駆除といえばヌートリア。先日、以前頂いて部位ごとに分けて真空パックしてあった最後のもも肉を、山登りの会の忘年会で炭火で焼いていただきました。山男、山女たちに大ウケでした。骨をしゃぶってる人もいました。ありがとうございました。

トシベエさん

ヌーちゃんが好評で良かったです。なぜか?皆さん美味しいと言われて喜ばれます(笑)
今シーズンは、来月から県のヌートリア駆除が始るので獲るのを控えています。でも、獲ったものは焼却場で処分してしまい、お持ち帰りは出来ないそうです。残念!

それなら

イノシシの解体や精肉を手伝ってもらえばどうでしょう?

二度と来てもらえなくなるかな(笑)。

じゃんさん

それより肉屋で解体の仕事していた方が来ないかと期待しています(笑)いつまでも自己流の解体では駄目でしょうからね。

> 二度と来てもらえなくなるかな(笑)。
少なからず興味がある方が来ると思うので、もしかすると将来ワナ猟師になるかも?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">