FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

ヌートリア駆除(捕獲編その2)

捕獲したヌートリアは、小さなものが多かったようです。

IMG_6054.jpg

考えられる理由としては、寒波の影響で気温が低いので、大きな個体は穴の中で半冬眠状態、小さなものは外気の影響を受けやすく体温の維持が出来にくいので穴から出て日光浴や食事をしたりしているのではないかと推測されます。

ヌートリアは、基本的には夕方から活動を始めますが、この時期には、昼間に日光浴をしているのを見かけることが多くなります。

そうなると、箱罠のエサを食べるのが夜ではなく日中とういことにもなるようで、早朝に回収に行くと、これからエサを食べるところだった、なんて場面にも出くわしたようです。

今の時期には草が少ないので、巣穴の場所や活動の状況がわかりやすいですが、捕獲となれば気温の低下が少ない時期の方が良さそうです。

第一弾は、初冬の草刈が終わった時期に調査をして年内は捕獲、第2弾は、年明けから調査、3月くらいから捕獲を始めるという工程にすれば、第一弾で冬野菜の時期までに捕獲、第2弾では田植えの時期までに捕獲を終了となり農家の被害が減少すると思われます。

駆除会社でも設立したら、こういう工程にしようかな(笑)



塩の干満の影響を受ける河川では、水位が水門で管理されていますから、次の日行ったら箱罠が水没、捕獲が出来なかったり回収不能なんてことにもなります。

IMG_6049.jpg


壊れた箱罠です。

IMG_6050.jpg

犯人は野犬でした。中に入っていたヌートリアを食べる為に壊したようです。

前日も同じようなことになっていて、その時には、一人の捕獲員が田の中に野犬を発見!その場所に行くとヌートリアを食べた残骸があったとか。

野犬も美味しいものを知っているようです(笑)

残骸は回収したようですが、こういう場面や他にも予期せぬ一般の方では躊躇するような場面があったようです。

でも、それを全員猟師のこの班では、まったく問題なく対処してしまいます。

実は、そういう場面で、猟師である私は何の違和感もなく見ていましたが、それを見ていたコンサルの方の目が点になって顔をしかめている様子を見て、「あ!一般の方ではそういう反応になるんだ!」と気づきました。

やはり、こういう事業は猟師でないと無理なのかな?


捕獲したヌートリアは、箱罠を縦にして箱の中に入れます。

IMG_6048.jpg


こんな感じで並べて入れます。

IMG_6029.jpg


そして、上に覆いをします。

IMG_6026.jpg


箱の中に炭酸ガスを注入。空気より重いので上部から抜けることがないそうです。

IMG_6027.jpg

約20分くらいで処分が終わります。

その後は、焼却処分。または、欲しい方には差し上げることも可能とか。でも、報奨金目当ての尻尾だけちょうだい!は駄目ですぞ!



この事業では、かなりの数が駆除されそうです。

もしかすると予定の2週間で、私が1年間かけて駆除した数に並ぶかもわかりません。

今回の様子をみていると、これだけの人数と時間、お金を掛ければヌートリアを絶滅まで追いやる事が可能だと感じました。

国が許可して輸入した動物が被害を与えているのですから、国が責任を持って保障、それに絶滅させるのは当たり前のことだと思います。

今後は形式的な対応だけに収まらず、絶滅に向けての有効的な対策を国に望みたいですね。

ヤル気があるのなら協力しますぞ!と私一人が言っても無理か。


スポンサーサイト



コメント

なるほど。ウチでは生ビールに使っているけどこう言う使い方もあるんですね。

おいしく食べるためには、〆方が大事と聞きますが
炭酸ガス処理はどんな感じなんでしょうか?

ただ処分するだけなら水没のほうが手っ取り早い気もしますが
そっちだと色々後処理が面倒なんですかね?

私の知人は箱わなにかかったタヌキやアナグマを車の排気ガスでシメてます。ブルーシートで覆い、少しアイドリングしただけでコロだとか。

なるほど!

国の事業だから決められた処理?方法があるのですね。

・・・で。

ぬーちゃん食べたい!

野犬

犬はかなりすごい猛獣ですよね!

毛皮の利用は?

まあお肉はあまり歓迎されないでしょうが、毛皮はかなり質の高いものが取れると思いますので、村おこしに使っては如何でしょう?ぬ~ちゃん帽なんか売れそうな気がするのだけどな。

シェフさま

生ビールを飲みすぎると駆除されたヌートリアの気持ちがわかるかも?(笑)

busby6898さん

> おいしく食べるためには、〆方が大事と聞きますが
> 炭酸ガス処理はどんな感じなんでしょうか?
どうなんでしょうね?処分後でも血抜きはできるので直ぐに処置すれば食べれるかな???

> ただ処分するだけなら水没のほうが手っ取り早い気もしますが
> そっちだと色々後処理が面倒なんですかね?
捕獲して連れ回し恐怖心を植えつけた上で安楽死させるのが、動物にとっては幸せらしいです?人間にはゆるされなくても動物相手ならいいのか?と駆除員は言ってましたが、屁理屈ですかね?(笑)処理後は、箱に入れ焼却処分です。

トシベエさん

おー!グッドアイデア!お金も掛からず検討の余地がありますね。でも、私的にはそんな人を見たことがあるので抵抗があります(怖)

えーちゃん

決められたというか、苦しまずに、ということのようです。でも、猟師のやり方、考えとは違いますね。

> ぬーちゃん食べたい!
次に駆除しに来た時には、大きくて美味しそうなのをもらって送りましょう。少し臭いが残っていても勘弁してください(爆)

じゃんさん

本気になったら私でもかなわないでしょうが、エサをもらえなくなるので、我が家の猛獣達も表面上は服従しているように見せかけています。猟期になっても猟に連れて行かないので、そろそろ反撃が来るのではないかと毎日ビクビクしています(笑)

セラヴィさん

そちら方面におられる新鋭毛皮職人の方に頼みたいのですが、猪猟に夢中になっていて製作は3年待ちになっているようです。毛皮が腐りそうなので頼めません(爆)

お手柔らかに、お願いします・・・・

日本ヌートリア交流協会さん

身近で様子を見ていると非常に可愛いと思います。でも、業務として駆除をしていますから、獲らない訳にもいかないです。協会さんも、ヌートリアの全てを把握する意味からも、是非、食べてみる事をお勧めします。可愛い家畜でも、人間は平気で食べますからね。て、そんなことはしませんよね(笑)

名前の無い方

ヌートリアは繁殖力が強いので、少しくらい減ってもすぐに元通りかそれ以上に増えますよね。あの事業の目的は、お金のばら撒きですから、被害の軽減なんてことはどうでも良いと思っている風です。報奨金を1万円くらいにでもすれば激減して被害が減ると思いますが、そこまで行政(国)が行い、第一次産業を支援するとも考えにくいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">