FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

不思議な行動

寒波の影響か?動きのなかったイノシシが、寒さが和らぎ風も少なくなったここ数日、久々に動きました。

昨日は、私の罠にも反応がありました。でも、足が5cmほど合わなくて空弾き。

少し変わった場所に仕掛けたので、足が合わないかも?と心配はしていたのですが、それが的中しました。

と、いう言い訳は置いといて(笑)


くくり罠の様子を見に山の中へ入ると、そこら中で枯葉をひっくり返し、木には傷を付けている場所に遭遇しました。

F1001692.jpg


10m範囲の狭い中の木には、噛んだ跡のような傷が付いています。

F1001693.jpg


こちらにもあります。その傷は、先端まで付いていて上部の葉が無くなっているので、木を曲げて付けたようです。

F1001694.jpg


そして、抜いた木もあります。

F1001695.jpg


こちらにも。

F1001697.jpg


これって、何でしょうか?

こういう状態の木は、イノシシがくくり罠に掛かった時に付けたものと似ています。

でも、この中に仕掛けているくくり罠にには、何の変化もありません。

ここまでの事をするのは、イノシシしかいないでしょうね。


 
この場所は、昨年60kgのオスイノシシを獲った場所です。

その後、猟期になって他のイノシシが通っていたので、また仕掛けました。



犯人のイノシシは、かなり大きそうですから、もしかすると、2度掛けて2度とも逃げられたヤツかも?

獲り逃がした場所は、ここから200mほど離れたところですから、同じイノシシの可能性は十分にあります。

学習して、ここに仕掛けたワナの存在が解り、悔しまぎれの行動でしょうか?

それとも、繁殖期になるので、存在をアピールする手段の一つでしょうか?

う~ん、不思議だな~???




スポンサーサイト



コメント

異形ロープ止めという鉄杭を、適当な木が無いときのために打ち込んでますが
(5本辺りから重いです)、90cm相当のを打ち込むものの
残念ながら(免許取得以来)かかったことが無いんで、「耐えうる」か判らんです

そのうえ実際獲物に「お目にかかった」こともないですが、やはり状況的には
         
         「癇癪を起こした」
のではないでしょうか?
敵意というのが不正確でも、獲物にとって「害意・脅威・(人間のほうでは
「山の恵みの幸」と感謝すらしても)」と見なすべき行動を
感じてもおかしくは無いでしょうか

繁殖期は、猟奇と重なってるんで、メスへのアピールとの判別は難しそうですが
「誰も罠を仕掛けてない」場所でもそうしてるのを見つけられたら、答えをつけられる・・・・でしょうかね?

適当な推察

「以前はピンチの時こうすれば何とかなったから、今回もとりあえずやっとけ~!」
って感じでしょうか(笑)?

罠もおもしろそうですねえ。

お名前の無い方

やはり、罠に対する怒りで起こした癇癪なのでしょうね。今思い出せば、罠に向かって鼻で落ち葉を押したような跡が何本かありました。
この罠の臭いは完璧に覚えられたでしょうから、違う種類の罠を使っての捕獲を考えようかと思っています。3度目があるのかないのか、なかなか面白くなってきましたね(笑)

じゃんさん

やり初めで今が一番面白い時期でしょうね。簡単に獲れるようになったら、面倒になるかも?(笑)ま、そこまで上手になるかどうかは解りませんけどね。
じゃんさんも、師匠がいる今のうちから始めた方がいいと思いますよ。我支部の猟友会長は、身内の罠設置に付いて歩いてたのに、興味が無かったので見ていなかったようです。被害が大きくなって自分も始めないといけなくなった時には身内は亡くなっていたので、ゼロから出発になったとか。初心者の私に教えろと言っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">