FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

手荒れに効く

馬の脂が手荒れに効くというのは有名ですが、イノシシの脂も良く効くそうです。

作り方は、豚のラードを作る要領と同じらしいです。

ですから、ラードとして料理に使うことも出来るかと思います。


作り方
イノシシの腹から脂だけ取り出し、水を入れた鍋で煮ます。

IMG_6086.jpg

水は多く入れなくても良いようです。

最初に水を入れるのは、脂が焦げないようにする為ではないかと感じました。

水の沸点は100度ですが、その温度ではあまり溶けないようで、水が蒸発して脂だけになり温度が上昇すると急激に溶け始めました。

脂が溶けてしまったら、茶漉しで漉して脂だけにします。

綺麗な琥珀色になりました。

IMG_6088.jpg

もしかすると、この色は入れたダイダイとミカンが焦げたからかも?


残ったカスがこれです。

IMG_6087.jpg

まだ、少し脂が残っているようです。

温かいうちに食べてみると、激旨!

作ってる最中は、ちょっと臭いですが、液体の脂になったら臭いがなくなりました。

炊いている最中に、香りを付けるためにダイダイとミカンを入れましたが、炊いているうちに匂いがなくなりました。

なので、出来上がった後にラベンダーの匂いの素を入れると、その匂いがついた脂になり完成。

F1001700.jpg

さて、効果のほどは如何に?


次回は、香料を入れずにラードとして料理に使ってみたいで~す。


スポンサーサイト



コメント

くくり罠に触る時にこれをたっぷり手につけてやれば
匂いがごまかせるかな??

と言うことはこのカスを入れた鍋で金属を煮れば匂い消しに・・・。う~む・・

天然のハンドクリーム

へーへー、川ガニさんはハンドクリームも作っちゃうんだ!
化粧水も作ってぇ~。

匂い

液体の脂になると匂いがなくなるんですね。
実は先日ラードを作ろうと脂を煮てみたんですが、匂いですぐにギブアップ(>_<)。
またチャレンジします!

えーちゃん

いやー、それはどうかな~?って、ことに大正解が潜んでいるかもわかりませんぞ。これは、試してみる価値があるかも?(笑)

シェフさま

その方法だと、美味しいワイヤーになりイノシシの好物になると思います。イノシシやタヌキに盗まれるので、罠を大量に作らないといけないでしょうね(笑)

小隊長殿

ひつこいヤツの脂だともっと上等なハンドクリームになると思いますよ。今期の作成頑張ってください(笑)
化粧水って、簡単に作れるみたいですよ。ほんとに作ってみようかな?

じゃんさん

カスも全然臭くないですよ。私、年中鼻づまりですけど(爆)
じゃんさんとこは、毛抜きをする関係で、内臓の摘出が遅いので余計に臭うのでは?

脂糟!

これ、関西で流行っていた「油糟」ですね(牛の脂ですが)。うどんに入れて食べたりすると美味しいので「糟うどん」というメニューがあるそうです。
実は私も取り寄せた事がありますが、なかなかの値段でした。猪糟だったらもっと美味しいのだろうな。あ~いつ猪は獲れるのかしら(涙)。

セラヴィさん

ほほ~、うどんに入れたりするのなら他にも色々と使えそうですね。作ってる時の臭いがちょっと、ですが、何か工夫すれば良いかも?
猪、沢山獲って研究して教えてください。ご検討をお祈りいたします。て、もう獲れますよ。私は獲れないけど(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">