狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ヌートリア捕獲器

県の雇用対策事業で使っていたと同型のヌートリアの捕獲器です。事業を委託されたコンサルタントの方に紹介して頂き、製造業者から20基購入しました。お金の出所は、市から頂いている駆除班への委託費です。

IMG_6091.jpg

この捕獲器は、軽くて扱いやすく、1人で一度に4基も運べます。それに、値段も手頃です。

でも、耐久性はわかりません。亜鉛メッキをしているので数年は大丈夫だと思いますが。


届いた数日後に、市役所から駆除依頼の電話が来ました。

「雇用対策事業の調査で、捕獲をお願いしていたのに来てくれない」と、農家の方が言われてるとか。

県の事業で行う駆除は、次回が2月になってからなのですが、それまで待てないとの事です。ま、それはそうでしょう、2週間も先だと野菜は全滅になるでしょうからね。

でも、ヌートリアの有害駆除許可が出ていませんので、狩猟として捕獲するしかありません。


基本的には、猟期に有害駆除を出さないのが県の方針のようです。

それは環境省の方針をそのまま県が受け継いでいるようですが、今年度から変わった環境省の指針には、その項目が削除されているですけどね。

毎年、冬場になるとヌートリアによる野菜被害が多くなりますので、猟期でも駆除許可をだしてもらいたいものです。

外来生物ですから、一年中許可しても構わないと思いますが。

狩猟で獲る者は、被害のある人くらいなものでしょうからね。



役所の担当者と現地を視察しました。

被害は、数年前からあったようですが、どこに頼んだらいいのか解らなかったようです。

今の被害は、主にダイコンのようですが、一年中、被害があるようで、夏にはスイカを食べつくされたと言っていました。

ダイコンを食べられるので黒い覆いしていましたが、中に入り込んで食べています。覆いの外にあったダイコンは、掘ってまで食べていました。

IMG_6094.jpg


私が新品の捕獲器を6基設置し、今年初めて罠免許を取得し新人猟師となった役所の担当者が1基設置しました。

この役所の担当者、私を猟の師匠にしたいようです。でも、未だにヌートリアを食べていない彼には、その資格はありませんよね?(笑)

IMG_6100.jpg

これだけの数を並べると、さすがのヌートリアも警戒して近寄らないのでは?と思われるでしょうが、そんなお利口さんではありません(笑)

実は、私は3基設置する予定でしたが、設置後、被害農家の方が「これだけですか?あっちからも来ているので、もう少し増やして設置してもらえませんか」と言われるので、それならば、と並べました。

エサは、被害を受けたダイコンです。


翌朝、様子を見に行くと、私が設置した箱罠に3匹入っています。

IMG_6112.jpg

捕獲したヌートリアの体には、どれも傷があり箱罠には血が付いています。

どうも、エサを刺す金具で怪我をしたようです。

これは、製造元に頼んで特別にエサを刺しやすいように加工してもらったものなので、一般市販品ではこんな状態にはならないと思います。

新兵器が増えて、今後は、捕獲が楽に行えそうです。


スポンサーサイト

コメント

あははは!

ぬーちゃん、捕まるの早すぎ!

捕獲は比較的簡単そうに見えますね。
いや、数が異常に多いのも一因でしょうね。

えーちゃん

1日で獲りつくしたのか?その後、2日間は獲れません。
これが、イノシシだったら嬉しんですけどね(笑)

自分も川ガニさんを罠猟の師匠と仰ぎたいですが、狩猟免許がないから資格がありません(笑
そうそう、先日ビストロヴォナ村行ってきました。平日昼間なのに結構にぎわってますね。しばらく駐車待ちしなけりゃならないほどでした。

弟子入り

弟子になろうと思ったら、ヌートリアを食しないと弟子入り出来ない?

これは、困ったな~~~~  

え!?じゃあ

ぬ~ちゃんをもう何度も食べている私は弟子入りの資格有りですかね(笑)?

busby6898さん

罠の免許は簡単にもらえますよ。ヌートリアを獲るのに師匠は要らないと思うんですけどね(笑)
ビストロヴォナ村さんに行かれたんですね。ランチは、いつもにぎわっていますが、少し待てば席は空きます。でも、遅くに行くとランチが終了っていることもあります。

琥蛇把璃さん

ヌートリアのワナで弟子になるなら、やっぱ、食べないと駄目でしょう。ちなみに私は、ヌートリアのワナでは師匠がいないので食べません(笑)

じゃんさん

弟子にしてもいいですが、そちらにはヌートリアが居ないので獲れないのでは?(笑)
それより、毛皮の製作をお願いします(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">