狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

節分には恵方巻

本日は、節分です。

節分には色んな行事があるようですね。我が家では、恵方巻を食べました。

もちろん自家製、なんてことは無くお店で買ってきました。

IMG_6138.jpg

何と「方位磁石」まで付いています。


恵方巻とは・・・

IMG_6139.jpg

だそうです。

今年の恵方は、西南西らしいです。



一年に一度の事なんですが、言葉を発せずに同じ方向を向いて、もくもくと食べるのは辛いですね。

それも、太巻きを丸ごと1本もです。

うかつにも最初の一口は、太巻きを縦に丸ごと口に入れたものですから、あごの下の筋肉がつってしまい、おもわず「痛い!」と声を出しそうになりました。

必死に痛みを我慢して、やっと食べ終えた時には、こんな事ながら達成感があり、一年間、健康でいられる御利益を受けられた事に感謝!

で、豆まきは、お腹が痛くなりそうなくらい食べないといけないのでパス(笑)



スポンサーサイト

コメント

我が家も

食べましたよ!恵方巻き。
我が家ではシカ肉の短冊が入っていました。(ウソです、普通に買ってきました。笑)

でか!

実はこれ一度も食べた事がありません(笑)

イベント事?にうといのでいつも後から気付いて過ぎ去ってしまいます。

おいはピッツァとパスタと生ハムに赤ワインで節分を祝いました(^^)

こちらでも、、、

西日本の習慣とのことですが、長野でも確実に定着しつつあります。クリスマスやハロウィーン顔負けです。セブンイレブンの力でしょうか?ちなみに、セブンイレブンの会長は長野県出身です。

じゃんさん

シカ肉の短冊もありかな?どうせなら十二支でその年の動物を入れるってのはどうでしょう?昨年なら牛、今年はトラですね。なかなか面白いかも(笑)

えーちゃん

食べたこと無いんですね。こちらでは、お店の宣伝が始まるので忘れることができません。それに、主婦は、食事の用意が簡単で後片付けも楽チンなので、外せないイベントかな(笑)

シェフさま

それって、普段と変わりないのでは?(笑)
来年から節分には、生ハムを丸かじりワインを一気飲み、なんてのに変われば面白いかも(笑)

トシベエさん

商売人は上手いことやりますよね。私が子供の頃には、こんな風習は無かったですよ。バレンタインデーなんてのも無かったし。
いずれ、全国制覇するんでしょうけど、このままイベントが増えると未来の人達は、毎日がイベント日になって大変そうです(笑)

いいなぁ|

あぁ、おいしそう!
お店で買えるなんてぜいたくですねぇ。もう、うらやましい。

でもこんな習慣私が日本にいるときはききませんでしたよ。
私なら2本はがぶがぶいけるかも。(笑)
そしたら2つのお願いがかなうでしょうか?

Hiro さん

え!知らないの?この習慣が始まったのは、最近の事だったんですね。
2本はちょっときつそうですが、日本食に飢えているHiroさんなら大丈夫かも?(笑)
2つのお願いって欲張りですね。2つ目は、もう1本食べたい!なんてお願いだったりして(爆)

いえ、2つの目のお願いはもう1本ではなくてもう2本!
4本もがぶがぶ食べれば当分は食べなくても大丈夫だと思います。
・・・というかさすがの私でも4本のあとは食べる気にもならないでしょう!(笑)でも4本ぐらいはがんばります!そうしたらもう2回お願いできるし。(爆)
う~ん、あと2回は何のお願いにしようかなぁ~。

 オイラは、1970年代前半に知りました。
それは、テレビ番組中での漫才師海原お浜・小浜さんの発言でした。
(お二人は、岡山県出身だそうです)

Hiroさん

あはは、永遠に食べ続けるて、永遠にお願いをするつもりですね(笑)
それでは、次回帰った時の食事会は太巻き寿司にして、ノルマは4本ということで(爆)

D-28さん

へー、そんな前からやってますかね。子供の頃は、よく巻き寿司を食べていた記憶は残っていますが、丸かぶりした記憶が残っていません。子供では、1本丸ごとはしんどいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">