狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

また逃げた!

このところ、毎日欠かさず猪罠の見回りをしていましたが、土曜日は所用で一日中県外に外出していた為、見回りができませんでした。

日曜日に見回りに行くと、こんな状態の場所が・・・

IMG_6155.jpg

一点を中心に円を書くように地面を掘り下げています。おまけに細い木などは、根から引き抜いて倒れています。

この跡は、明らかにイノシシが掛かって暴れたものです。

円の中心にある木に、ワイヤーを結んでいた筈なので確認すると。

擦れた跡はありますが、肝心なワイヤーがありません。

IMG_6156.jpg

2日間、暴れるうちに根木にくくっていたワイヤーが外れ、足に付けたまま逃げたようです。

ここは、ワイヤーの長さが短くて木に確実に固定できていなかったので、それが原因でしょうね。

と、冷静を装って分析しているようですが、頭の中は「あー、またまた逃げられた・・・くそ!」なんですよね(笑)

もしかして、同じイノシシに何回も遊ばれてるのかもわかりません。

そういえば、ここは、先日アップした不思議な行動という記事の場所です。

私が2度ワナでくくって逃げられた大きなイノシシと同じヤツだった可能性もあります。

イノシシの大きさを確認しようと足跡を探しましたがハッキリしたものがなく、木の枝に残っている泥くらいでしか判断できません。

IMG_6158.jpg

どうでしょうか?

過去2回の時は、もっと木を咬んだ跡が多く残っていたので、今回は別な固体のような気がします。

もしかすると、産まずのメス60kgだったかも?(笑)

ま、これにめげずに次は獲るように頑張ります。

スポンサーサイト

コメント

う~む。これは悔しいですなぁ。でもすごく勉強になります。

岡山まで研修に行かなくちゃ(^^)/

どこかで聞いた…

岡山のイノシシ猟師さんで、ワイヤーが付いたまま逃げてきたイノシシを拾ったと言う方がいましたよ(笑)。
お聞きしてみては?

ジャンボ級かな

これは、ひっとして三本足かな?

二日位でこれだけ掘っていると言うことは、ジャンボ級のやつですね。

又、何日かしたら回って来ると思うので、その走りにワイヤー仕掛けといてみたら

いいと思います。

じゃんさん、 イノシシ拾ったのは私でした。

シェフさま

「人の振り見て我振り直せ」、ですよね。私は、多くの失敗を経験していますから、シェフが罠猟を始めるのなら、「これはやっちゃだめよ研修」でも開催しましょうか(笑)

じゃんさん

え!そんな人がいるんですか?それは私のイノシシですから返して!と言ってください(笑)

琥蛇把璃さん

これは、やはりデカイやつですか!もう一度掛けなおします。「2度あることは3度ある」で終わったので次は獲れるでしょうね。
私のイノシシ拾ったのは、琥蛇把璃さんですか!返して!脂身が4cmある先日獲ったというイノシシが私のです(爆)

 太い木にくくるから駄目なんですよ。細い木にくくればばねになって逃げられない。

SENGOKU39さん

はじめまして、コメントありがとうございます。
そうですね。罠を設置する場所を優先して、良さそうな根木の選定が出来なかったのが逃げられた原因でしょう。根にでも固定していればまた別の結果になったかもわからないですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">