FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

警戒心

イノシシの箱罠猟を始めてから約1年半、色んな経験を積んで各種の作動方式を考案し獲る努力をしてきましたが、イノシシも学習しているようで、ますます用心深くなっているようです。

その一つの例がこの写真です。

IMG_6161.jpg

エサの米ヌカを、箱罠の中心にセットしてある作動用の糸に触れないように手前まで食べて、その先へは進んでいません。

IMG_6162.jpg

この箱罠では、3度イノシシを獲りました。一度目は作動用の糸をイノシシの体高にあわせて張り捕獲しましたが、2度目からは、前日までエサを食べていたのに糸を張るとエサを食べなくなったので、ヌカの中に糸を仕込んで捕獲、3度目も同じ方法で捕獲しましたが、4度目からは、写真のように糸を仕込んでいる手前までしか食べないようになりました。

仕方ないので、糸を箱罠のセンターより手前に仕込みましたが、そうすると扉が落ちるより先に逃げるようで捕獲できず、その後は当分の間近寄りませんでした。

糸だけでなく木を入れたりもしましたが、大きなイノシシには通用しませんね。

次の方法は、すでに考えていますが、成功するかどうかあまり自信がありません。

それが駄目なら、というように何案か新方式を考えておかなければ、進化するイノシシには通用しないようです。

もう一つの方法として、一度獲れたらすぐに撤去して別の場所に設置するやり方もありますが、大きな箱罠だと移動が大変ですし、良い場所を何ヵ所も捜すのは大変です。

箱罠の数を減らして、順番に設置することは可能ですが、今あるものを保管しておくスペースを見つけないといけません。

どちらにしても、今の状況では無理かな~。

こりゃあ、永遠と追いつ追われつですな。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">