FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

箱罠の撤去

2月末でイノシシの有害駆除が終わった場所に行き、扉を閉めて放置していた箱罠を持ち帰りました。

F1001797.jpg

この場所に設置したのは、昨年の2月頃だったと思います。

その月くらいに、20kgほどのイノシシを3頭獲り、その後は今猟期に5頭獲っただけです。

一年間で8頭の捕獲ですが、多いのか少ないのか?



2月28日の最終日に扉を閉めに行くと、イノシシがエサを食べに来ていましたが、本日も親子連れが箱罠の近くを掘り返していました。

F1001800.jpg

あと一月あったら、数頭は獲れていたかも?残念!

昨年は、春から秋にかけてイノシシの気配がなくて獲れませんでしたが、今年は、獲れそうな気配がしているのに・・・

住民からの駆除依頼は続いていますが、鳥獣保護員と市の担当者間で意見の食い違いがあり駆除中止となったようです。

一般的には猟友会の者が鳥獣保護員をしていますので、狩猟者の立場で意見を言う場合が多く、被害があっても駆除許可を出したがらないことがあるようです。

獲物を増やしたい猟友会の者が、駆除の許可に関与するのはいかがなものかと・・・

それに、駆除をする者も獲物の多い方が好ましいと思っている猟友会員であったりすることもあります。

私の地元に限って言えば、趣味の会であり、高齢化となった猟友会に委託するのはもう限界だと思います。

では、誰が駆除をやるのか?

被害を受けている者がやれば良いのですが、それが農家だと高齢化で無理でしょう。

あと残るは、役所が駆除をする課を設けて職員がやるか、外部に委託するかでしょうねぇ・・・



箱罠の撤去でここまで考えなくてもいいですよね?(笑)

さて、この箱罠、どこへ設置しようかな?


スポンサーサイト



コメント

猟をやる者の本音と建前があまりにも違うのでイヤになっちゃいますね。

多くの猟師は農家のことより獲物のことばかり考えているようです。ここは川ガニさんが知事に立候補しておかやま県を変えましょう。私もそのときだけ住民票を移して一票を投じます。ほほほ

そうですね

色々な本音と建前があって、言いたい放題言ってるのが現状なんでしょうね。
私は初心者の小心者なんで、まだまだ言いたいことは言えません(笑)。
今年の有害駆除を頑張ってから感想を言ってみたいと思います。

シェフさま

そうなんですよ!役所や農家から要請を受けているので、頑張っているのですが、身内からは非難を受けているんです。嫌になっちゃいます!

私が知事に立候補して当選するまで住民票を移していただけるととは感激です!でも、定住となること間違いなしですよ(笑)

じゃんさん

役所から駆除の委託を引き受けているのですから、狩猟のことは置いといて、要請に従うように活動をするのが当たり前のように思うのですが・・・
じゃんさんが、活動する駆除班では、こういうトラブルはないと思いますよ。私が所属している所が、特別だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">