狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

残弾処理

記事が前後しますが、4月11日(日曜日)に猟友会分会による残弾処理の射撃大会が開催されました。

その時の様子を撮るのを忘れたので、終了後の射撃場です。

IMG_6464_20100412235941.jpg

射撃大会には、クラス分けがA、B、Cと3つあり、それぞれの優勝者が県大会へ出場できます。

ただ、我が分会は、高齢化か進んでおり、55歳までのAクラスが1名、65歳までのBクラスも1名、その他はすべてCクラスの者たちです。

ですから、撃つ前から毎年、私が優勝というのが決まっているのです。

そんな状態だからか?腕が悪いからか?トラップは、非常にお粗末な結果でした。

これじゃあ、強豪が集う県大会では、大恥をかきますね。なんだか憂鬱です。

IMG_6465_20100412235940.jpg

スキートも、同じ状態かと思いましたが、難聴になるほど過去に撃ったお陰か、そこそこ当たりました。

県大会は、スキートとトラップの合計点で競うので、平均点くらいは期待できそうです。



最後に、気になる事を射撃場の主人が話してしていたので紹介しておきます。

最近、スラッグ弾を撃って銃身が破損する事故が重なったようです。

原因不明でしたが、上下2連銃で撃った者が異変を感じて銃身内部を覗いてみると弾の構成部品であるプラスチックが銃身内部に残っていたそうです。

通常、土や雪、ゴミ等が先端に残っていると、銃身の先端部分が破裂しますが、この場合は、銃身の中間部が破裂するようです。

火薬の異常燃焼が原因と考えられますが、異常燃焼した原因は不明です。

弾を撃って、反動がいつもとは違うとか、黒煙が出たとか、着弾が異常に変わったとかの、通常とは違う現象が起きた場合には、危険防止の為、次弾の発射を見送る必要がありそうです。


スポンサーサイト

コメント

おーこれは怖い話ですね。原因を詳しく知りたいですね。

ライフルを所持する前は、たまに遊びでスラグを撃ってました。
サボット弾が無く、MSS20が1番当っていた時代ですけれど買えないので
ためしにトラップ銃でスラグを撃ったら、意外とグルーピングが良かったのを覚えてます。
初めて聞いた事ですが、上下2連と弾の相性が生じた事故ですかね?

意外と各地で起こっている事かもしれません。

シェフさま

内緒で原因を教えます(笑)

koyaさん

12番だとスラッグ弾は当たらないと言われますが、私が持っている自動銃も上下2連銃もkoyaさんと同じく良く当たります。当たらない原因は何でしょうね?

たまたま上下2連銃だったので気がついただけで、他の破裂した銃は自動銃だったそうです。
言われるように各地で起こっているように思います。

原因?

私の銃が中らないのは腕が未熟だからです(依託するときちんと着弾がまとまる)笑。

銃身の破裂!?こわっ!
原因はなんですかね?内緒でおしえてくれませんか。

じゃんさん

内緒で教えます(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

内緒のコメントの方

初めまして。コメントありがとうございます。
この件については、銃砲店経由でメーカーの方に連絡をしているとのことですが、メーカーからの対応はないようですね。デリケートな部分なので、どこまで公表したら良いのかわかりませんが、事故防止の為にお伝えします。弾は○ットウエルです。火薬量が少ないのが原因のようですよ。というか、弾の火薬量が一定ではないようです。明らかに装弾の製造過程に問題がありますね。不具合がある弾の製造時期とかは不明です。弾の検査体制はどうなってるんでしょうねぇ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">