狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

コシアブラ

休日には、コシアブラの様子を見に行ってきました。

IMG_6510.jpg


採りに行くなら週末くらいが良いとの情報でしたが、冷え込んだから遅れているようで、ほとんどがまだつぼみです。

IMG_6518.jpg


それでも、日当たりの良い場所を探すと、ちょうど良いくらいのが少しあったので採って帰り初物をいただくことに。

IMG_6519.jpg


夕食には、タケノコ飯。

IMG_6520.jpg


タケノコとコシアブラの天ぷら。

IMG_6522.jpg


それに、タケノコと猪肉の炒め物です。

IMG_6521.jpg


一年ぶりに嗅ぐコシアブラの香りに満足!

タケノコと猪肉も合います。

ごちそうさまでした!




スポンサーサイト

コメント

タケノコの天ぷらは初耳です。うまそうなので、うちでも作ってもらってみます。自分でやらないところに、私の「限界」が(笑

トシベエさん

そちらではタケノコの天ぷらを食べないんですか!こちらでは定番の料理なんですよ。
食べ方は、アク抜きしたものをそのまま天ぷらにして醤油やソース、塩などをかけて食べる方法と、あらかじめ味付けして煮たものを天ぷらにする方法の2通りのやり方があります。それぞれ美味しいので、是非、ご自分で作ってください(笑)

うまそー

川ガニさんのブログを眺めながらご飯を二杯は食べられそう。

こちらではタケノコを食べる習慣がなく売ってません。(涙)
本州で食べられているタケノコの湯がき方を知らないそうです。
驚きました。
母に頼んで送ってもらうことにします。

小隊長殿

へ~!北海道では食べないんですか!美味しいのに!
でも、独り占めできるのでラッキー!(笑)
私なら他の人に見られないようにコッソリと採って食べますね。いわゆる猟師根性丸出しというやつです(爆)

コシアブラ

今年こそは見つけてやるぞ!と探していますが、未だ発見には至らず…(笑)。
でもこの写真で蕾の形がわかったので頑張ってみま~す。

じゃんさん

コシアブラは、あるところには大量にあり、ないところには全然ありません。
木は白っぽくてつぼみに特徴があるのでわかりやすいです。でも、ウルシの木や他の木と間違わないように気をつけてください。たらこクチビルになっても責任は負えませんので(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">