狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

運搬用の羽根

ヤマドリとキジの羽根が散乱しています。

F1001820.jpg

ここは、もと犬小屋、現在は物置です。

時々、鳥猟犬の訓練用に欲しいと言われる方がいるので、物置の中に吊るして置いたのですが、私が扉を閉め忘れたために我が家の犬達が入り込みこんな状態にしました。

犬達の目当ては、羽根に付いている生ハム、というか乾し肉です。

肉だけ食べて、羽根はほったらかし。

つでに、羽根も食べてくれたら片付ける手間が省けたのに。

もうこれで、訓練用の羽根を頼まれても断らないといけない、と思っていたら会社の倉庫にもありました。

そのうちに、また犬達が見つけて食べてしまうかも?

自分で使うんじゃないので、残しておく必要はないんですけどね。


私は、運搬を教えるときには、普通の布切れを硬く巻いたものなどを使って鳥の羽根などは使いません。

その理由は、乾燥した肉片などが付いているので、ご覧のように食べようとするからです。

いくら猟犬と言っても、美味しい食べ物を主人取られるとわかったら渡したくないですからね(笑)


スポンサーサイト

コメント

すごく分かりやすい論理ですね。しかも理に適った訓練法だと思います。

わが実家では

ブリタニーのジャンはお気に入りの鹿角の切れ端があって、いつもそれを齧っています。
今度の猟期には鹿を追うようになるのかなぁ(笑)?

シェフさま

なぜか?運搬の訓練には、鳥の羽根を使うのが良いと思っている猟師が多いようです。それは、鳥の匂いも覚えるという一石二鳥を狙っているようですが、実際には、羽根の匂い=鳥の匂い、ではないですから良い訓練方法とは言えないと思います。

じゃんさん

それは歯ブラシ代わりで良いですね!我が家の犬たちにもやってみよう!
シカを追い出すと大変ですよ!キジ味の鹿角にしてください(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">