狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

犬用GPS

鳥猟犬用にGPSを購入しました。

F1001835.jpg

以前から獣猟犬用のGPSの存在は知っていましたが、鳥猟犬用ではないし価格も10万円以上もするので、興味はあるけど購入までは考えていませんでした。

ある日、和犬を使役してイノシシ猟をしている友達から電話があり、「犬用のGPSを買おうかと思ってるんだけど、一口乗らない?鳥猟犬用に設定変更することもできるらしで」とのこと。

え!鳥猟犬用にも使える?それに価格も6万円台とか。

私は鳥猟の時には、犬にポイントマーカーを装着して使役していますが、音が大きいので犬が歳を取ると難聴になるし、主人が難聴だと音が聞き取れなかったり鳴っている方向がわからなかったりするので、手元で犬の現在位置が把握できるものが欲しいと以前から思っていました。

このGPSは、犬までの距離と方向が瞬時にわかり、おまけに、走っているとか停まっているかなどの様子も手元で確認できるようになっています。

F1001836.jpg

それに、鳥猟犬用の設定にすると、ポイントしたら音で知らせてくれるようにもなります。

画面は,写真のものと等高線が入った地図とがあり、切り替えはボタンを押すだけで瞬時に替わります。

これさえあれば、どこでポイントしているのか探し回る必要もなく、迷子犬にすることもありませんね。

また、地図に軌跡が残るので捜索し忘れもありません。

主人が迷子になることもありませんしね(笑)

私はやりませんが、多頭で捜索させる場合には、本体1台で10頭まで使えるようです。

これは狩猟界では革命的な出来事だと思います。

獣猟では使っている方も増えているようですから、数年もすれば誰もが当たり前に使うようになるでしょう。

それまでの間は、これを見せてプチ自慢をしようかと思っています(笑)

使い勝手については、まだ訓練や狩猟には使っていないのでなんとも言えませんが、これさえあれば最悪な状況だけは回避できそうですね。


購入したのは、こちら からです。

「狩猟民族の館から来た」と言えば、何かのサービスが受けれるかも?

だめもとで、言ってみてください(笑)



スポンサーサイト

コメント

GPS

ガーミンのGPS(山歩き用)僕も使っています。獲物と出会った場所等を記録できるし、単独でも、迷わずに済むので、重宝しています。

ナイトハンターさん

尾根道から下りる谷を1本間違えただけでも大変なことになりますから、GPSを一台持っていると山歩きでも安心ですよね。
このGPSは、人と犬両方に使えるところが凄いです。でも、私の場合、持って行くのを忘れることが多いんですよね(笑)

興味あります。。。是非使用後の感想をお聞かせください。ポイントしているかどうかも分かる?うーん、そうだとしたら本当に凄い。音は何処から鳴るのでしょう?

ニライパパさん

興味があると思っていましたよ(笑)ポイントをすると本体に犬がポイントをしているマークが表示されます。それ以外にも、走ってるとか止まっているとかのマークもあります。音は本体から出ます。ただ、連続音ではないのでカットかどうかの見極めができないですね。優れものですよ。

川ガニさん、この度はお買いあげありがとうございました。
私の所から購入された人の殆どは大物猟に使われてます。
アメリカではその反対に鳥猟やトライアル競技に使われるそうです。

鹿猟や猪猟の使い勝手はご説明できますが鳥猟は使用経験がありません。
川ガニさんからのレポート楽しみにしております。

へえぇぇぇ~!

鳥猟用のGPSがあるんですね。ビックリ!
もう少し安かったらなぁ(笑)。せめて5万円以内。

貧乏人の私は、犬笛と鈴と野生の勘で頑張ります(爆)!

コミヤマさん

この度は、お世話になりました。

> アメリカではその反対に鳥猟やトライアル競技に使われるそうです。
そうなんですか!ポインターやセターの米系を猟で使っていて、一日に数度しか姿を見ないと言われる方がいます。そういう犬が多いアメリカでは、特に必要なものなんでしょうね。
日本でも、狩猟や訓練で犬が行方不明になることが度々ありますので、捜す手間や心配することを考えれば安い買い物だと思いますよ。

早めに訓練に行って、使ってみたいと思います。犬の出来が良かったら記事にするでしょう(笑)

じゃんさん

日本では獣猟用として猟雑誌などで宣伝していますが、鳥猟にも使えるんです。獣鳥両刀使いのじゃんさんには必ず必要なアイテムでは?一機代引きで送るように手配しておきましょうか(笑)

鉄砲始めた頃近所の先輩ハンターさんに「お前は若いんだから米系トライアル犬がいいぞ」と教わりました。
さっそく名だたる犬舎のチャンピオン直系のセッター購入しました。
小さいときは良かったんですが数ヶ月して猟欲に目覚めたら2時間帰ってこないのは当たり前、酷いときは1週間見つかりませんでした。
今思えば犬がいけないんじゃなく犬の性能を知らなかった私がトライアル犬を買ったのが間違いです。
せめて当時アストロ220があればあきらめて人に譲ることなく一生をパートナーとして山を引けたでしょう。
昔の切ない想い出です。

コミヤマさん

米系のトライアル犬は、日本のフィールドでは狭すぎて猟能を発揮できないでしょうね。
でも、GPSさえあれば、犬探しに1週間もかかることなく、適当に運動した辺りで回収なんてことも可能ですね。それを狩猟と言うかどうかは別にして(笑)

はじめまして

はじめまして、いつも楽しく読ませていただいています。
私も昨年より使用していますが画期的なシステムだと感じます。今までのマーカー+トランシーバーの場合とは犬の位置確認・回収において雲泥の差です。特にこのシステムの良い所は電波の届かない(届きにくい)所に犬がいても一瞬でも電波を拾えれば犬がどこにいるかがわかるところだと思います。これで犬の回収に一日のほとんどを費やす様なことがなくなりました。

ひがちゃんさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
もうこのシステムをお使いなんですね。電波の届きにくい場所だとどうかな?と思っていましたが、一瞬でも電波が拾えたら場所がわかるとは凄いですね!
私はまだ基本的な機能しか使っていないのに、予想していたよりも便利で驚いています。これがあれば快適に狩猟を楽しくことができると確信しました。

凄いところ

そうなんですよ一瞬でも拾えればOK!
システムとしては犬に装着する方でGPSからの電波を受信して、その電波を利用して現在位置を緯度・経度に変換して送信。ハンディ(受信機)の方で受信した電波の緯度・経度の位置を地図上に犬のマークで表示すると言う感じです。だから電波は一瞬でも、たとえそれが反射電波であっても犬の正確な位置がわかるのです!!今まではトランシーバーの受信電波の強さで方向や距離を経験値で推測していたのがこれを使えばドンピシャの場所がわかります。
もう一度使ったら手放せないです。まぁ難点と言えば多少価格が高いのと故障した場合に修理が出来ない(正規輸入代理店が無い為)位ですね。出来ることならどこか国産メーカーが作ってくれれば良いのでしょうが、そんなに数が出る商品でも無いし、なんと言っても電波法の問題が大きいかもしれませんね、残念。

ひがちゃんさん

いやほんと!少し使っただけでも潜在能力の高さを伺えましたよ。
これは他にも便利な使い道があると気づき、数多く設置すると場所を忘れそうなくくりワナの位置を記憶させておくことにしましたが、ここに超強力な隠れた難点が潜んでいました!それは毎回GPSを持って行くのを忘れる私の脳です(泣)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">