狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

メンマ風料理Ⅰ

今年は、タケノコが豊作なので、毎日せっせと食べていますが、自分で採りに行ったり知り合いから頂いたりで、消費が追いつきません。

何か大量に消費できる料理方法はないものかとネットで検索すると、メンマの味付け料理が目に付きました。

これなら長持ちしそうですし、一度に大量に調理できそうです。

材料はメンマではなくてアク抜きしただけのタケノコですが、水分を飛ばせば同じようなものになると考えて作りました。

まず、水分を飛ばすために中華鍋で炒めました。

F1001838.jpg


イメージの水分量になるまでには、結構時間が掛かりました。ま、こんなものでしょう。

F1001839.jpg


ここまで来ると、あとは味付けだけです。

味は、醤油ベースで少し濃い目にしようかと思っていましたが、なかなか決まらず、色んな種類の調味料を入れたので超複雑怪奇な味になりました(笑)

F1001840.jpg


こんなんじゃ食べれないか?と思っていましたが、以外にいけます。

F1001841.jpg

味は、今まで食べた事無いようなものですが、食感はメンマそのままで歯ざわりが良いです。

ご飯やパンのお供に最適ですね。

こらなら早くに消費できそう。

次は、少し干して水分を減らし、味に深みを加えるために雉のダシで味付けしようかと考えています。

さて、次はどんな味になるかな?毎回違う味なら飽きることもないでしょう(爆)


スポンサーサイト

コメント

我が家も

毎日タケノコ食べてます。
やっぱり旬のものは美味しいですね♪
メンマもいいなぁ~。

でも食べ過ぎて、年がいもなく吹き出物が・・・(笑)。

じゃんさん

> やっぱり旬のものは美味しいですね♪
美味しいと思えるうちに止めるのがいいんですけどね(笑)

> でも食べ過ぎて、年がいもなく吹き出物が・・・(笑)。
歳をとり過ぎると、吹き出物もでなくなり食べ放題です(笑)

メンマも好き

タケノコの大量消費はいつも味噌和えでしたね。
これだけでご飯が三杯いただけます。

北海道は竹がないのでタケノコも存在しません。(涙)
恐るべし北海道です。

☆たけのこの消費方法その1!☆
真空パックの常温保存にできたら空輸ビンでおくってください。(笑)
火山灰の影響もなくなって飛行機またとびだしました。

☆たけのこの消費方法その2!☆
宝くじにあたったら受け取りに行きます。いつになることやらですが。。。(笑)

小隊長殿

タケノコの味噌和えも美味しそうですね。でも、これだけ毎日大量に食べているとアレルギーになりそうで怖いです(笑)
北海道は竹がないんですか!でも美味しいナマガリダケはあるんじゃないですか?他にも北海道ならではの山菜類が大量にあるはずです。大自然の北海道万歳!

Hiroさん

おー!ナイスな提案です!
それじゃ、☆たけのこの消費方法その1!☆で行きましょう!業務用の真空パック器送ってください(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">