狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

研修旅行

漁業協同組合の研修旅行で高知県に行ってきました。

またまたカメラを忘れたので携帯画像です。

高速道路に乗ると車内で1時間ほど役員会を開催。

F1001911.jpg


その後は、バスガイドさんの説明を聞きながら最初の目的地である徳島県の吉野川に向かいます。

F1001909.jpg


吉野川では、昼食後に日本3大秘境の1つと言われている大歩危、小歩危を見学。

F1001916.jpg

名前の由来は、大股で歩くと危ないので「大歩危」、小股で歩いても危ないので「小歩危」だとか。

それが今は有名な観光名所になり、バスで通っても危なくない場所になっています。

でも、周りの山々は四国の山らしく傾斜が急で、4つ足でも登るのが難しそうです。


その後、今回のメインである高知県の「仁淀川漁協」に。

F1001924.jpg

仁淀川漁協は、組合員数が1200名と大きな組織です。

組合長のお話では、ダムや砂利採取などによる河川環境の悪化により魚が激減してしまい、健全な漁協としての運営ができなくなったことから、専門のコンサルタントに原因と対処方法の調査を依頼し、各種の試みを行って成果を上げているようです。

どこの河川でも同じような悩みを抱え存続するのが難しい状況となっていますが、こちらでは高知県民らしく厚い情熱を持ち続け突き進んでいるという印象を受けました。


初日のスケジュールはこれで終わり、翌日には名所を回って帰路に着きました。

F1001935.jpg


観光旅行というのは好きではないのでバス旅行は25年ぶりでしたが、道中のバスガイドさんによる説明や話が面白く、それに視察した仁淀川漁協での話が非常に興味深くてとても良い旅行となりました。



スポンサーサイト

コメント

龍馬が幼少の頃、市中からここまで歩いて遊びに来ていた桂浜ですね(^^)。

ひと口に歩きと言いますが、市内からは車でも相当な距離があります。昔の人はどんな脚をしていたのでしょうね。

次回は

大分に来ていただいたら私がみっちりガイドをさせていただきます(笑)

懐かしい…

なんて懐かしい大歩危、小歩危。
四国の大学に入って、最初に行った観光名所がここでした。

スピード違反で捕まったというオマケ付きだったので忘れられません(爆)!

シェフさま

瀬戸内で育った私には、島がない桂浜からの風景には少し違和感を覚えます。でも、見渡す限りの水平線てのは気持ちが大きくなりますね。竜馬もそういう気持ちになれる桂浜が好きだったのでしょうかね。

えーちゃん

そういえば、初めて大分に行ったのに大分の事を何も知らずに帰りましたね。えーちゃんもこちらに来て山に行っただけで帰りましたね。やっぱ猟師は観光には無縁です。次に伺った時には、みっちりと海川山のガイドをお願いします(笑)

じゃんさん

徳島市内から行くと徐々に秘境になっていく過程を楽しめると思いますが、山間を走る高速道路から山間を通ってこの秘境に行っても落差がないので感動が薄かったです。田舎人が秘境に行っても観光にはならないってのもありますし?(笑)

え!スピード違反?あんなところでそんなにスピードを出すとは・・・若い頃はかなりクレージーだったんですね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">