FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

新米

先日、島根県仁多町の農家の方から「お米の用意が出来ました」との電話がありました。

私の家では、1年間食べるお米は島根県と鳥取県から買っています。

島根県仁多町は、西日本で唯一「特A」のお米がとれる地区です。

岡山県から広島県、島根県、鳥取県と日帰りで行ってきました。


私の住んでいる付近の様子です。やっと稲刈りが始まったばかりです。

IMG_1566.jpg


ここは島根県ですが、相当前に稲刈りは終わっている様子です。

IMG_1570.jpg


ここら辺りでとれたお米のようです

IMG_1571.jpg


もち米2袋、お米14袋の計16袋で480kgを積んで帰りました。

この車に積載量の制限てあるのですかね?もしかして違反かな?えーと、ほとんどが空袋です(爆)

ジャガイモとタマネギを貰いました。

IMG_1572.jpg


帰りに美味しい水を汲んで帰る予定でしたが、先客が何百リットルも汲む様子なので諦めて帰りました。

とても、1時間以上も待てません。帰りに友達と合う予定もあるので・・・

IMG_1574.jpg


全工程の走行距離です。

IMG_1575.jpg


他に、アケビと芝栗採り、猟場視察をする予定でしたが、時間がなくてダメでした。

犬を入れての猟場視察は、何週間も前から友達連中が行っていますので、それは良いとしても、山の惠は他にも採りに来ますから押さえときたかったですね。


スポンサーサイト



コメント

直売、すごいですね!のどかな棚田が広がってますが、飯田地方にもこういう風景結構残ってます。今年は猟期中、何回飯田に行けるかな(片道1時間半)。刈り干しの風景が写ってますね。手作業大変だけど、コンバインよりうまいですもんね。

トシベエさん、この辺りは、昔から直売が当たり前だったようです。干しているのはハデ干しと言いますが、雨が何日も降ると芽を出すそうです。手間が大変なので値段が少し高いそうですよ。でも、機械乾燥より美味しいらしいです。

480kg!ほぼ馬1頭分ですね。保存は専用の保存庫ですか?
アケビの皮を豚肉と炒めたものが好きですが、山に採りに行っても葉とつるはあるのに実が見当たりません(涙)。なんかコツはありますか~?

セラヴィさん、馬ですか?馬を提げた事があるんですね~。お米は何軒かで分けます。保冷庫は今注文している所です。冬場は、獲物の熟成用に使おうかと思っています。もしかして、生ハムの製造、保管用としても使えるのかな?シェフに聞いて見たいですね。
アケビの皮を食べたことがないです。テレビで食べるのを見たことがありますが、そのままだとメチャ渋いです。中身を食べた後の皮を送りましょうか(爆)←冗談ですので、送りませんよ。コツですか?う~ん、解かりません。年により量は違いますが、行けばあります。山のものなので、昨年無くても今年は実がなっている事もあります。無かった所に言ってみたら如何ですか?経験上、1年おきに出来不出来になる様です。

ウチでは生ハムの保管は摂氏2度に設定した空冷ファン付きの冷蔵庫で保管しています。

シェフ、なるほど!乾燥しないとダメと言うことなんですね。冷蔵庫のチルド室は1℃なのでそこなら大丈夫かな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/59-e02e9528

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">