狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

桃の被害続出

またまた桃の被害報告があり、現地を視察してきました。

イノシシが、畑の最も高い場所に出没して桃を食べています。

IMG_7011.jpg

その数、約100個。


細い枝を折って食べているところもあります。

IMG_7008.jpg

農家の方は、こんな状況下でも、「いつもの年より出てくる時期が遅く食害も少ないので駆除の成果が現れているようだ」と喜んでいます。

私としても、この畑は重点的に駆除をしているつもりなので喜んでもらえれば嬉しいでが、力不足で被害がゼロにならないのはとても残念です。


こちらの桃の木も食害に遭い袋が散乱しています。

IMG_7016.jpg


この様子から判断すると、ヒヨドリの仕業のようですね。

IMG_7015.jpg

「これなんか可愛いものよ」と農家の方は言いますが、小売で良い物なら1個1000円以上もする桃ですから、可愛いものと言っても被害総額は1万円です。

先ほどのイノシシの被害を受けた場所だと10万円くらいですかね。

被害が多い畑になると、年間の被害総額は数百万円となるでしょう。

でも、こういう被害は表に出ないので、実際には県が調査したといわれる年間被害総額は何倍もに膨れるはずです。

そう考えると、私の役目も重要ですね。



スポンサーサイト

コメント

凄い額ですね。

関東近県でも酷いところは、1県で数億円に上ると聞きました。
駆除が重要な訳ですね。

少しだけ

有害に参加させてもらって、少しだけ農家の方の窮状がわかってきました。
農家の方の被害状況が
「暑いし、潜りや釣りには行けないけど、やっぱり頑張ろう!」
って気にさせてくれます。
(成果出てないけど。笑)

ナイトハンターさん

岡山県全域での鳥獣被害額は約4億円だそうです。それってどうやって調べたんでしょうね?機会があったら県の担当者に聞いてみます。

じゃんさん

桃農家は一年間の稼ぎが今の時期にかかっていますから、鳥獣被害は死活問題に発展します。
こういう被害状況を毎日見ていると、この時期に他の遊びはできませんね。ま、毎日電話が掛かってくるので、他の事をやらしてもらえないというのもありますが(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">