FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

また獲れそう

三日ほど前に親子連れを獲った箱罠に、またまたイノシシがエサを食べに来て、前日に入れていた桃のエサを食べ尽くしています。

F1001995.jpg

内部に残っている足跡からは、少なくとも4、5頭のウリ坊が食べに来ているようです。

今回のウリ坊もそうですが、今年は2月から雨が多くて天候が不順だったことが影響してイノシシの生殖活動が例年よりも遅かったのか?今の時期としては非常に小さなものが多いようです。

この10cm角のメッシュで作っている箱罠では逃げれないと思いますが、15cm角だとおそらく間を抜けて逃げてしまうでしょうね。


獲れるようにセットするのは親がエサを食べに入りだしたら、という事にして、本日は100個ほどの美味しい桃を入れておきました。

F1001996.jpg

この桃の種類は「白鳳」ですが今回でこれは終わり、次回からは最も人気が高くて高価で美味しい「清水白桃」のエサに変わります。

イノシシも「清水白桃」の美味しさを知っていて、大獲れになるかも?(笑)


スポンサーサイト



コメント

それにしても贅沢な猪ですね(^^)。

シェフさま

1個1000円の桃を一晩で100個、金額にして10万円分も食べるんですからね。ほんと贅沢の極みですね(笑)

ピーチイノシシ

川ガニ印の登録商標にして、1頭100万円くらいで販売しては(笑)?

じゃんさん

実は、真面目に登録商標の準備をしていましたが、すでに食肉部門にピーチ豚というのが存在していたので断念しました。良いネーミングなんですけどね。残念!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">