狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

発芽率

野菜作りを初めてから3ヵ月半、未だにセルトレイに種を蒔いて育てるのが苦手です。

何故か?徒長することが多いんですよね。

色々な用土で試してみましたが、目が出始めたらすぐに日に当てると良い結果になるような気がします。

今回も冬野菜の種蒔きをしましたが、結果はご覧の通り。

IMG_7335-1.jpg

日陰に置いていたからか?徒長気味です。

それに、種による発芽率の差が大きいですね。

特に、サニーレタスはひどいです。

IMG_7337.jpg

芽が1本しか出ていません。

レタス系は、覆土が厚いと発芽しにくいようですが、それにしてもこれは異常ですよね。

有効期限内ですし、発芽率は85パーセント以上と書いてあるんですけど。

IMG_7338.jpg

何が悪いのかな~???

もしかして?私が種に触ったのが悪いのかな?

そうだとしたら、野菜作りには向かない体質ということに・・・


スポンサーサイト

コメント

え!?

川ガニさん、手から何か変な汁でも出しているのですか(爆)!?

じゃんさん

昨日、4度目となるサニーレタスの種を蒔きました。でも、残っているのは一度目に芽を吹いた1本だけです。よくよく考えたら、他の芽は出ているので、犯人は、種を採取した中国人の手のようです。おそらくマメ科の植物の汁が手についていたのでしょう。

うちもレタス類は芽がほとんど出ませんでした。なので大きく育ったものを市場で買っています。私には農の才能が無いようです。あ、ちなみにウチで撒いたタネも中国産でした。IKEAで買った家具も中国産で不良品でした。やっぱ中国製品はあと20年くらいしないとダメかも・・。でも20年もしたらこっちの命がダメになってる可能性のほうが大ですね。たはは

シェフさま

今までに30種くらいの種を買いましたが、ほとんどが外国産なのには驚きです。日本の気候風土に適した遺伝子を持っている種を販売すのが常識、なんて考えはないようです。私としては、種の数は少なくていいから素人でも栽培を失敗しないように地域にあったものを販売して欲しいですね。
アメリカ産のレタスの種は芽が出ましたが、この中国産のサニーレタスだけは何度蒔いても芽がでません。やはり中国製品だからですかね~?次からは、生産地の確認は必ずして購入するようにします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">