狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ニガウリの酢の物

現在、畑で元気な野菜は、ニガウリとトウガンくらいです。

どちらも一度は収穫の山を過ぎましたが、また次の山が近づいているようです。

IMG_7401.jpg

トウガンは、冬まで保存ができるので良いですが、ニガウリはそのままではすぐに熟れて色が変わってくるので、早目に食べないといけません。

ですから、我が家では、毎日ニガウリを使った料理が出てきます。

別に嫌いなわけではないので構わないのですが、同じような料理ばかりだと飽きますからね。

ということで、今回は、知人に教えてもらったという酢の物を作ったようです。

IMG_7394.jpg

ニガウリの苦味と酢の相性を想像したら、ちょっと合わないようにも思いましたが、実際に食べてみると案外いけます。

苦味をやわらげる為に塩もみをして熱湯で茹ているのと、自家製のタマネギとの相性が良いからのように思いますね。

聞くところによると、この料理は宮崎県辺りでは、スーパーの惣菜として売っているというポピュラーなもののようです。

これをアジの南蛮漬けに入れると、アジの旨みを吸ってもっと美味しくなるようにも思いますし、さっと塩茹でしたイカを入れても美味しそうです。

ニガウリは、思っていたより色んな料理に使えそうですね。

でも、苗が2本で収穫が70本くらいあるので、家族だけで食べるなら来年は1本にした方が良さそうですわ(笑)


スポンサーサイト

コメント

いいかも

ニガウリは貰い物があるし、イカは冷凍室にまだストックしてる。
アジゴは釣りに行けばいいから、今度作ってみま~す!

酢の物

ゴーヤはあるのですが、
イカはつい最近、いただいたもの(↑)を食べてしまいました...
なので、イカ抜きで試してみます。

じゃんさん

おー!それはちょうどいいですね!でも、一番合うのは岩ガキだったんですわ。隣県の方が獲ってるのでもらっから作ってみてください(爆)

ももさん

いやいや!いただいた所にまだイカは残っています。使わないので近日中には届きますから、それで作ってください(爆)

粕浸けや干し物も・・・

たくさんある時は、薄切りにして乾燥させて保存もいいですよ。真冬の寒風吹きすさぶ日になぜかニガウリを食べたくなった時でも、水で戻せば、すぐ食べられます。

セラヴィさん

おー!そんなお手軽な方法があったんですね!次に来るニガウリの大波は30個くらいのようなので、それは冬用にとっておきジビエ料理に使うことにします(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">