FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

やった~!見つけた!

イノシシの被害を視察した帰り道で見つけました!

IMG_7438.jpg


ドラム缶の巣に群がる日本ミツバチです。

IMG_7439.jpg


入り口付近は、出入りする蜂と巣内を冷やす為に盛んに羽根を震わせている蜂で混雑しています。

IMG_7440.jpg

このドラム缶には、もう10年以上も前から住み着いているようですが、中を開けれないので一度も蜜を採取した事がないそうです。

銀色に光っているプレートは、畑の持ち主が、秋にスズメバチに襲われていたのを見て巣内に入り込まないように取り付けたものです。

IMG_7441.jpg

この群の分封群を捕獲するには、春に捕獲用の巣箱を設置しないといけません。

畑の持ち主に、それをお願いすると快諾して頂いたので、来春までに巣箱を作って設置しようと思います。

これは春が楽しみだな~!・・・て、まだ夏なんですけど(笑)


スポンサーサイト



コメント

今度は蜂蜜採集?

川ガニさんのバイタリティーには頭が下がります。

どのように蜜蜂を捕獲するのか、楽しみです。

おお・・

今は貴重な日本ミツバチですね。
子供の頃は沢山いたんですけどね~。
私は遊びに行く先々で日本ミツバチが集めたレンゲハチミツを見つけると、値段とにらめっこしながら買います。
・・・でもだいたい諦めています(笑)
春、楽しみですね。

ドラム缶が巣だなんて・・。
ハチの生活力もすごいですが、分蜂を自分のものにしようとする川ガニさんは素晴らしい行動力ですね。私もニホンミツバチの飼い方の本を持っていますが、自宅には巣箱の設置に適度な場所がなく、いまだ二の足を踏んでいる状況です(@@;)

蜜蜂

実は小学生時代、我が家の天井裏に何年も巣食っていたのです。
祖父が度々刺されていたので私が撤去しました。
真夏にウエットスーツとフルフェイスのヘルメット被って天井裏に入り、上から蜂蜜がボトボトと落ちてくる中作業をして死にそうになりました。
それ以来、あんまり蜜蜂には良い思いがなくて…(笑)。

単に酒飲みだからかな(爆)!?

ミツバチは2年ほど飼った事がありますが西洋ミツバチでした。
とても可愛いもので採蜜から帰り、巣箱にたどり着くとヨロヨロして肩で息をする感じでした。(笑)
日本ミツバチの蜜は「百花蜜」になるそうですが、複雑精緻な味で美味しいそうです。
こちらで飼う予定でしたが花の時期に雨が多く、難しそうです。

ナイトハンターさん

興味の対象が少し違うだけで、都会の方が夜に色んなネオン街で遊ぶのと同じことだと思いますよ(笑)

ミツバチの捕獲は、捕まえて巣箱に入れるか、素敵なマイホームを演出して誘き入れるだけです。春なので先の長い話です。

小隊長殿

今でも、田舎の方の方は、結構日本ミツバチを飼っているようですよ。
採取できるハチミツの量が少ないので、買うと値段が高いですから自分で採ろうかと(笑)そして、巣箱を置いておくだけで手に入るというお手軽さが好きです(爆)でも、実際は大変なんでしょうけどね。

しぇふさま

真夏にはドラム缶だとメチャ暑いでしょうし、冬だとメチャ寒いと思いますが、ここが気に入っているみたいですよ。人間との判断基準が違うのでしょうね。
住宅街である我が家の隣家では、床下に何年もの間、日本ミツバチが巣を作っていましたので、シェフの自宅でも問題なく飼えると思いますよ。是非、お試しください。ジビエ料理との相性もバッチリですから(笑)

じゃんさん

小学生の時に蜂と格闘したんですか!すごい!で、採った蜂蜜はどうしたんですか?やっぱ、発酵させてアルコールにして飲んだんでしょうね(笑)
また巣を見つけたら、巣ごと捕獲して送ってください(笑)

自然薯さん

実は、飼い易いので西洋ミツバチの方が良いのかな?と思ったりもしていますが、日本ミツバチを捕獲できればタダですからね(笑)蜜は何度か買って食べたことがありますけど、癖が強くて味が濃いのが特徴のような気がします。
雨の多い地方では飼い難いんですかね?もしそうだとしたら、私が住んでいる地域は雨が降らないので最適かも?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">