FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

惨敗

イノシシの駆除数が許可数に達したので、次の許可が出る10月までは、疲れをとりのんびりとやり残していることを片付けようと思っていたら、昨日、追加の許可書が送られてきました。

9月末までで、30頭。

むり!もう勘弁してよ!

と言っても、許可が出たので、駆除要請がくればやらないわけにはいきません。

でも、とりあえず今日は、やり残していることの一つを終わらせようと川に行きました。

IMG_7470.jpg


あいにく風が強くて、舟底が平らな川舟の操船には不向きな天候です。

IMG_7471.jpg

でも、明日は別な用事があるので、今日しかできません。


で、今日の目的は、久々のスッポン獲りです。

昨年は、イノシシの駆除に熱中していて忘れてしまったので、2年ぶりとなります。

普段は延縄漁で獲りますが、風が強いので今日はつけ針漁に変更です。

でも、獲れるポイントは決まっているので、そこを攻めれば良いだけですから問題ないと思っていたら、長期間の増水と大増水の影響か?全然居ませんがな。

最後の1本までは、ボーズ。

今日は、スッポン漁で初のボーズか!と思いながら糸を手繰っていると、枝に糸が複雑に絡んでいます。

もしや?と思って枝を取り外し糸を引くと、水面付近の枝に引っ掛かっており、その先にはスッポンが。

IMG_7473.jpg


やったー!ボウズじゃなかったぞー!

IMG_7475.jpg


でも、ちっこい・・・

IMG_7477.jpg

やっぱ、エサは松坂牛じゃないと釣れんのか~?(爆)


スポンサーサイト



コメント

こっちもボーズです

今年はスッポンの裏年<んなものあるのか?ちっこくても顔を見れただけいいじゃないですか(笑)。私は見ないままシーズン終わりそうです(涙)

毎年スッポン釣りに行ってる同僚が言うには芦田川は今年豊漁のようです。
餌はチイチイイカが好結果だとか

seraviさん

2年前に小さいのまで獲ったので、それが敗因かもわからないですね。そちらで獲れなのも、獲りすぎて絶滅したからでしょう(笑)隣県でスッポンの卵を持っている人が居ますから、頂いて孵化させ放流したら良いかも?(笑)

busby6898さん

え!豊漁ですか!近いので行こうかな?(笑)
餌がチイチイイカとは贅沢ですね!私の好物ですから餌にするには惜しいです。猪肉かぬー肉辺りで勘弁してもらいたいですね(笑)

やっぱりなー

川ガニさんたら、餌代をケチってオージービーフ付けたんでしょ?
あれほど松坂牛じゃないとダメだって言ったのに…(笑)。

じゃんさん

やはり!敗因はそれでしたか!次は、今までに獲った中では最高級の猪肉で挑戦してみます。それでも駄目ならじゃんさんちの隣県に、黒毛和牛A4を密かに備蓄している方がいますから、それを略奪して送ってください(笑)

ウーン

川ガニさんの地域で、高いスキルを持ってしても、チビスッポン一匹とは・・・。

こちらで獲るのは、夢のまた夢か・・・?

スゴい[e:734]

ご無沙汰しております(*^_^*)

すっぽんも捕るんですね

実は私もすっぽん飼育始めたんですょ
(購入ですが)笑


釣ったすっぽんは飼育出来るんですかね(≧ω≦)b

やってみたかったりして…(笑
o(^-^)o

ナイトハンターさん

今年は、長雨と大増水によって川の様子が少し変わった影響で、スッポンの付き場がいつもとは違う場所になったのかもわかりません。いつもやっている延縄漁なら広範囲を探れるので、違う結果になったかもわからないです。

> こちらで獲るのは、夢のまた夢か・・・?
チビスッポン買って放流してください(笑)

撃っても撃ってもさん

久しぶりです!
私は何でも獲りますよ(笑)スッポンを飼っているんですか?そのうち周りの者が、鍋食べようと言って鍋の具材になるのでは?(笑)
釣ったスッポンは、釣り針を飲んだままになっているので、飼育できるかどうかわかりませんね。重さは300gくらいありますが、飼ってみたいならどうぞ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">