狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

れんげ

3連休初日に、鳥取県倉吉市まで出かけてきました。

目的は、ここ「鳥取二十世紀梨記念館」です。

IMG_7631.jpg


途中の高速道路では、岡山道が無料化になっているので1車線区間では渋滞が続きます。

IMG_7629.jpg


高速の区間は、渋滞がなければ1時間ほどですが、当日は1.5倍の1時間半。

でも、かなり余裕をみて出発したので、途中に農家の店と称するホームセンターに立ち寄りました。

そこで、れんげの種を見つけ、思わず購入。

IMG_7634.jpg

私が子供の頃には、春にはれんげが田んぼを埋め尽くしていましたね。

花を摘み花びらを取って、それを口に含みれんげの蜜を吸っていました。

れんげに限らず花の蜜は色々となめていたし、木の実も色々と食べていました。

子供の頃は、そんなことばかりして過ごしていました。懐かしい!・・・て、今とほとんど変わんないじゃん(笑)

IMG_7635.jpg


でも、種がどんな形をしているのかは興味がなかったので知りませんでしたが、こんな変わった形だったんですね。

IMG_7639.jpg

れんげはマメ科なので、土中に窒素を固定したり、すき込むと有機肥料の緑肥とし使えるなど作物の栽培には適した植物です。

冬野菜を植えつけず夏野菜まで休ませる畑に、土づくりのためにこれを撒こうかと思っています。

これで肥料代が安くなれば嬉しいな~。

だめでも、れんげの蜜が飲めれば満足かも?(笑)




スポンサーサイト

コメント

おっ

いよいよミツバチ作戦に着手ですね(^^)v

しぇふさま

お、さすが!解ってますね!と言いたいところですが、ミツバチが手に入っても来春以降となりそうですから、この種の目的は野菜作りに限定されそうです。でも、使う畑は我が家ではないはず。と、意味深な発言をしておきます(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">