狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

フランス料理

久々に、浅口市鴨方町のフランス料理屋ヴォナ村さんにディナーを食べに行ってきました。


オードブルは、フランス産ウズラと子牛とフォアグラのテリーヌ

F1002084.jpg

軽く燻製してあり、それぞれが主張せず素材の一体感を味わえる料理となっています。食べやすくて美味しかったです。


キャベツとブロッコリーのスープ

F1002085.jpg

以前より量が少なくなったものの、味を濃厚に仕上げているので満足感は向上したように思います。


メインの魚料理は、島根県産アカムツ(ノドグロ)のパピヨット

F1002090.jpg

ノドグロの風味を壊さないような香辛料の使われ方と、脂の乗った良い素材でとても美味しかったです。やはり家庭での塩焼きとはまったく別物ですね。


メインのお肉料理は、イノシシ、シカ、ラムの3種盛りです。

F1002093.jpg

シカは赤ワイン煮です。とても柔らかくて濃厚な味に仕上がっています。

イノシシは、あまり大きくなかったと思うのですが、イノシシらしい旨みにあふれてとっても美味しかたです。

ラム肉にはビックリ!独特の匂いや味がなく、それに2cm以上の厚さにもかかわらず、とても柔らかくて仕上がっています。

ラム肉の調理には、68度のオリーブオイルに漬けて1時間という手間をかけています。

F1002087.jpg


最後にデザート

F1002094.jpg

とても美味しくいただけました。ごちそうさまでした。


スポンサーサイト

コメント

興味しんしん

久しぶりのフランス料理、美味しそうです。
私はラム肉が苦手ですが、兵長の実家がある白糠町の茶路めん羊牧場の羊は絶品で、塩とコショウだけで美味しくいただけます。
その羊以外食べられませんけど、オリーブオイルに浸かった羊も美味しそうですねー。
まだプロのジビエって食べたことが無いので羨ましいです。

美味しそう!

ウズラとフォアグラのテリーヌとアカムツのパピヨットが気になります。

手が込んでる!

>ラム肉の調理には、68度のオリーブオイルに漬けて1時間

へえ、こんなに手の込んだ調理法なんですね。そりゃ美味しいでしょう♪
なんだか「さすがプロ」っていう感じです。
また行かねば!

小隊長殿

私も羊は苦手な部類に入りますが、素材か調理方法かはわかりませんがこれだと全然大丈夫ですよ。なんでも牧草だけで育ったものは肉質が違い癖がないとか?その茶路めん羊牧場の羊は、昔ながらの育て方をしているのでしょうね。そちらに伺った折には、是非食べてみたいものです。

ナイトハンターさん

さすが!お酒好きの方は目の付け所が違いますね(笑)ほんとお酒によく合うと思いますよ。なにせお酒の飲めない私がノンアルコール飲料を注文しましたから。

じゃんさん

次はアナグマをお願いしたいと思っています。一緒に食べに行きましょう。材料の調達はお願いしますね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">