FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

鮎の孵化放流

本日は、毎年恒例となっている鮎の孵化放流を行いました。

孵化放流とは、卵を川面に浮かべておき孵った稚魚を放流する事業です。

国や県のお役人と報道関係者、それに漁協の役員、栽培研究所の職員等が集まり、総勢30名以上が見守る中で作業が行われました。

テレビ局は、3社のようです。

IMG_8055.jpg


このシュロに2500万粒の卵が産みつけられています。

IMG_8049.jpg


近寄ると無数の卵が付着しているのがわかりますね。

IMG_8050.jpg


もっと近寄ると卵の中に稚魚の目玉が見えます。

IMG_8051.jpg


竹の筏にくくり付け、アンカー(ブロック)を沈めてロープで固定しておきます。

IMG_8056.jpg

ほとんどの卵が翌日の夜に孵化するので、3、4日後に筏は撤去されます。

100mほど下流にある潮止め堰堤の下は、稚魚のエサとなるプランクトンが豊富な海水ですから、川を降下してやっとたどりつく自然繁殖の稚魚たちに比べれば非常に恵まれた環境と言えますね。

IMG_8061.jpg

この中の数パーセントでも、来年の春に川を遡上できれば嬉しいのですが。




スポンサーサイト



コメント

美味しい鮎

獲れる裏にはこのような地道な努力が有るわけですね。

ご苦労様です。

産卵

このシュロに卵を産み付けさせるのはどうやっているのですか?
養殖の鮎の水槽に入れておくのでしょうか…。

ナイトハンターさん

ありがとうございます。この努力が報われる結果になれば嬉しいのですが。

じゃんさん

> このシュロに卵を産み付けさせるのはどうやっているのですか?
ん~、そこまで聞いてなかった~。次にお会いする時までに聞いてご回答致します(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">