FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

猟師相手

猟師たちの間では、猟関係のものを中心にした品揃えで主に猟師を相手にした商売をしているお店を「猟師相手の店」と言っています。

この言い方は、決して良い意味ではなく、世間では通用しないので猟師しか相手に出来ないお店という蔑んだ意味で使うことが多いですね。

対応が悪かったり粗悪品を掴まされたりすると、「猟師相手の店だから仕方ない」と言って諦めるわけです。

でも、近年は色々な法律や規制が厳しくなったので、そういう悪党商売を得意とするお店が少なくなってもよいと思うのですが、実情は、まだまだそういうお店が存在しています。

私は色んなことに興味を持つタイプで、そこそこの小遣いを持っているので衝動買いをしてしまいそういうお店の餌食に何度もなっています。

その中でも記憶に残っている極悪徳商売をしているお店が何軒かあります。

アメリカ製で犬の訓練に使う7万円程度の首輪を首輪メーカーの代理店として猟雑誌に広告を掲載していた店でしたが、バッテリーが消耗したら本体の新品価格を要求。

それはないだろうとクレームを言うと、逆切れで電話を切る対応。

結局、代理店と言うのはウソで、個人輸入で購入したものを倍以上の価格で売っていたようでした。

このお店はかなり有名で相当数の猟師が騙されましたね。

以前に、このブログでも高価なスコープを買ってトラブルになった記事を書きましたが、あれは鉄砲の知識がなく、商売の常識もないど素人の鉄砲屋というだけですから可愛いものです。

最近は、大きなトラブルも無く過ごしていましたが、今回また極悪北朝鮮的なお店に遭遇しました。

この店は、九州の大分県にあるイノシシ罠用品を専門に販売している○ーエスピー商会という店です。

今までは、注文の品は迅速に送ってもらていたので猟師相手の店というより、一般のお店に近い対応をしていると好印象を持っていました。ただ、価格が他のお店に比べて非常に安いということに少し不安はありましたが。

それが、今回はいつも頼んでいるとは違う種類のワイヤーを役所経由で購入したところ、ワイヤーから白い粉が出続け最後にはメッキが剥げた状態に。

これは変だぞ!と思い、○ーエスピー商会に電話で確認したところ、ワイヤーは炊くとメッキが剥がれますとの回答。

炊くとメッキが剥がれるというのもビックリするようなワイヤーだなとも思いましたが、「水には漬けたけど炊いてはない」と言うと、「それならこちらに送ってください」とのことで、触っていないワイヤーとハゲハゲになったワイヤーを送りました。

ワイヤーが到着後に○ーエスピー商会の社長直々に電話が掛かり、やり取りの後にあちらでも水に漬けて様子を見ますとのことで電話を切り、それから2週間後、また○ーエスピー商会の社長直々に電話が掛かり、「言われていたような状況になりましたが、炊くとこのようになります。中国製じゃありませんよ。」とのこと。その後も、同じ言葉の繰り返しで、中国製じゃないと何度も言います。

その後も話の進展がないので「いやいや、何度も言いますが炊いてはいないですし、中国製がどうのということは一言も言っていないですから。私は、どうしてこんなハゲハゲになるのかメーカーに確認してくださいと言っているだけですよ」というと。

「わかりました!もう岡山、倉敷には商品は送りません!」と言って一方的に電話を切りました。

???・・・暫くの間呆然としてしまいました。

「メーカーに確認してください」と言っているだけなのに、その回答が「岡山、倉敷には商品を送らない」。

あとから考えるに、中国製でいわゆるバッタ物の粗悪商品なので、メーカーに聞くなんてことはできない。今までは誤魔化せたけど、私にはその手が使えないと判断して意味不明の事を言って逆切れ!電話を切って逃げた!ということでしょうね。

建設資材を販売している企業だと、何かあれば人身事故につながるワイヤーですから粗悪品は取り扱わないでしょうが、猟師相手の店ならワイヤーが切れてもイノシシやシカに逃げられるだけですからね。

私がイノシシの罠猟を始めて数年、獲ったイノシシに一度は罠に掛かった形跡がある個体が非常に多いのにはビックリしています。

これは、もしかすると粗悪品のワイヤーに原因があるのかもわかりませんね。

イノシシの罠猟をしていてワイヤーを切られた経験のあるあなた!九州方面から購入したワイヤーを使用してはいませんか?



スポンサーサイト



コメント

イノシシの罠の痕

こちらでも非常に罠から逃がれた傷のあるイノシシの個体を多く見ます。
単に関節に掛かって暴れて切れたのか、密猟者の作った粗悪品の罠なんだと思っていたのですが、もしかしたらそういった理由もあるのかもしれませんねぇ。

うーん。そんな業者がいるんですね。「そこそこの小遣い」がないワタシ(爆)は色んなものを買うヨユーはないのですが、先日、どうしてもコレだけは欲しかったという訓練用首輪を、清水舞台飛び降り買いで購入したばかりです。「まさか…」と不安。。。
その首輪の業者って、未だに営業続けています?

スイマセン

同じ九州人としてスイマセン(笑)


いや 確かに
九州にはそれっぽい
うさんくさい会社がポツポツあるらしいです。


なんなんでしょうね(笑)

昔は盗難車やら盗難バイクなんて普通に売ってましたからね(笑)

猟具や罠に関しての知識は限りなくゼロで、罠猟の免許を取得し、なおかつ、くくり罠の自作に挑戦した私であります。(笑)
手始めに見本が必要なので型式の違った3種類をそれぞれ島根、群馬、大分、長野各県の販売店から取り寄せました。

くだんの何とかエスピー商会からも取り寄せました。
4つの販売店の中で何とかエスピー商会は、「代金は後払いでけっこうです。すぐに商品を送ります」という返事で感心したことを思い出します。

3種類の罠の中でもっともいいと思ったのは何とか商会のものでした。(笑)
肝心の踏み板仕掛けが安全で、かつ、シンプルで部品も安く手に入り「よし、これなら
オレにも作れるし、安くあがる」と10基も作ってしまいました。(^^;

しかし、どういうわけかワイヤーだけは島根県の販売店から取り寄せています。(笑)

多分騙されています

はじめまして。  いつも拝見しています。

自分も中国で物を作って、実は日本向けに出荷しているものです。
多分、猟師相手の店の社長さんは、中国人の業者に騙されたのだと思います。

中国製のスプリングの値段が安いから輸入したのだと思いますが、中国人は長く商売を続けようという気がなく、一攫千金ですから、うそ騙しありです。
社長さんは、ブタをつかまされて、日本国内で販売して、問題がぞろぞろ発生して、その対応で今とても大変なのでしょう。
本来は、誠意的に対応しなければならないクレームにも、もう対応できない状況まできていてテンパッタのでしょう。
でもこの社長さんは、お客様を大事にしないで、これからどう販売していくのでしょう?
今後に興味あります。
また皆さんも値段が安いからと中国製を買わずに、信用できる業者から、高くても日本製のスプリングを購入しましょう。
まあ一シーズンもてばよいと思う人は、中国製でよいでしょう。  どうでしょう?

相変わらず

殿様商売をしている業者が多いのにはがっかりします。

こんな事では益々狩猟免許を取る人が減ってくるのは防げません。

結果、自分で自分の首を絞めて居るような物なのに気づかないのですね。

こう言うことってわずらわしいし嫌な思いだけが残りますよねぇ。しかもこちらは買い手ですからねぇ。鉄砲屋と呼ばれる連中も相当に人間性の低い者が多く見られますが、ワナ用品の会社も似たり寄ったりとは驚きです。この手の会社はどんどん潰れるといいですね。

私の友人もネット販売をしている某新興銃砲店扱いの銃を手にし、ロクでもない粗悪品をつかまされたと呆れています。マジで弾が出ないのです(笑)。

じゃんさん

私もイノシシが逃げるのは、ワイヤーの径が小さいとか、より戻しや締め付け防止金具装着されていない違反の罠を仕掛けているのが原因かと思っていましたが、今回の件でワイヤーが粗悪品であることが主原因ではないかと思い始めました。今後はワイヤー本体の品質も基準化する必要がありそうですね。

ニライパパさん

もう何年も狩猟雑誌に広告が載っていないので足を洗ったのかと思っていましたが、調べてみると愛玩犬相手に商売をしているようですよ。愛知県小牧市のコ○○・・・という会社です。

魔王さん

へー、そうなんですか!土地柄ということなんでしょうかねぇ???

自然薯さん

>「代金は後払いでけっこうです。すぐに商品を送ります」という返事で感心したことを思い出します。
私は何十万円分も購入しましたが、そんなこと言われた事がないです。初めての客を取り込むのが上手ということですね。徐々に本性を現しだすかもわからなのでお気をつけください(笑)

台湾5号さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
中国製は、中国人の考え方が日本人の感覚と合わないので問題が生じるということなのですね。騙されたとわかっている商品を得意先に売りつける行為は中国人と同じですね。この社長はもしかすると中国系かもわかりませんね。
私的には、良いものを適正な価格で購入するのが望ましいと思っています。でも、安ければよいという方もおられますからこういう業者は減らないでしょうね。

ナイトハンターさん

ほんと!その場逃れの商売をしている業者が多いですね。狩猟人口は減っていますが罠の人口が増えているので、かなりボロ儲けをしていて有頂天になっているような気もします。

しぇふさま

ほんと!わずらわしいしです。こんなことが起こる度に猟欲が無くなってしまいます。今回は、猟期前ということで特にきついですね。
そちらでも猟師相手の店が多いようでトラブルが絶えませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">