FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

獲ったどー!

この猟期で初となるイノシシを獲りました。

IMG_8547-1.jpg

50kgくらいのメスです。

今猟期の罠猟は、有害駆除許可が継続して出ることが決まり猟期前に設置しましたが、猟期の始る3日前に、急遽!継続して出ないとの連絡があり全て撤去。

有害駆除で設置したくくり罠を引き続き狩猟として使えばよいと思われるでしょうが、岡山県の場合は、くくり輪の径が15cm以下とする規制があるため、クマの居ない当地区で行われる有害駆除許可では、それを解除して大きな輪で設置していたのです。

もともと、有害駆除が目的で始めたイノシシ猟ですから、くくり罠自体の作りもそれに合わせているので少しだけ改造する必要もあります。


猟期前に被害届が多数出ていたにも関わらず駆除許可が継続して出なかった理由は、当地区の鳥獣保護員が役場の意向を無視して駆除許可を出すのに反対したからです。

鳥獣保護員の役目や権限、給料等の知識がないので、どうしてそうなるのか見当もつきません。

その鳥獣保護員は、私の担当地区には2年間も視察に来たことがなく被害の状況を把握していないことから、おそらく狩猟者(鳥獣保護員は通常、猟友会員)としてこれ以上イノシシが減ることに反対だからでしょう。

気持ちは解りますけど、それを表に出すのはまずいですよね。

あ~あ、こんなことが起きると猟欲がなくなっちゃうんだよな~。

でも、獲れたので嬉しい!(笑)


スポンサーサイト



コメント

どこにでもいる輩

こちらでも「猪減るのがイヤ」だから被害報告が来ても、テキトーな対応しかしない猟友会支部長がいます。それならば!と出向いた私たちですが、猪に馬鹿にされて終わりそうな気配です(涙)

猟気が失せますか?(笑)


我々 猟資格のない一般人は、
獣を捕るって事自体すんごい事です。
そしてブログを見るのもすんごい楽しみなんで
猟気失わないでくださいね(笑)

応援してますよ~(笑)

紆余曲折の末に・・・

今年は全く持って混乱状態の猟期突入ですね(苦笑
昨日、某鳥獣保護員がミニキャブで旧2号を走ってるの見ました。
僕の方は毎日某地域のヌートリア駆除だけに精を出してます。

ちゃんとヌートリア駆除の報奨金が手元に入って来ることを願うのみです(大苦笑

どうなんですかね~?

猟友会の権限として、そういった鳥獣保護員は辞めさせるわけにはいかないのでしょうかね~?
今は、もともとがわがままなハンターという種族の分岐路だと思うので、ガツンと言ってやりたいところですね~。(と言いながら何も言えない私…)

川ガニさん昨日ついにヌートリアを捕獲して食べましたよ。
おっしゃるとおり本当においしかったです。癖になりますね、川ガニさんは猟期中に
ヌートリア獲るんですか?

seraviさん

そういう話は、よく聞きますね。やはり、獲物の多いのが嬉しいハンターに駆除をさせるというのは無理なことなのでしょう。行政が本気で農業被害を減らそうと考えているのなら、常勤で雇用しその任にあたらせる必要があると思います。

魔王さん

ありがとうございます。
猟友会というのは、自分が一番だと言いたい人の集まりのようなところがありますから、人よりも多くの獲物を獲りたいと思っています。特にモノが大きくて旨い猪に関しては、目の色が変わっているのでトラブルが絶えません。面倒なので次は網猟に専念しようかと思ってみたりしてます。

エアーマニアさん

昨日、役所に聞いた所、鳥獣保護員は被害状況の調査書を提出する義務があり、それをもって役所が駆除許可を出すそうです。でも、奴はそれを提出しないらしくて、それで駆除許可が出せないそうです。年間に我が分会に入る分会費の合計に対して2倍もの賃金収入があるにも関わらずです。とんでもない話ですよね。

じゃんさん

辞めさせるつもりだったのですが、勝手に任期が2年の更新をしていたのです。手に負えない奴ですわ。

ファットマンさん

ついに!禁断の味を覚えてしまいましたね!そちら方面のヌートリアが絶滅するのも近そうですね(笑)

今の所、私はヌートリアを獲る予定はありませんよ。でも、美味しそうなのが居たら獲るかも?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">