狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

先週末の漁・猟

先週は、木曜日と金曜日に雨が降って30cmほど川の水位が上昇。

今の時期に河川水位が上昇すると、その水に乗って下る川ガニ(モクズガニ)が獲れるようになります。

雨が降った翌日の土曜日には、ウナギと川ガニがそこそこ獲れました。

PC041472.jpg

土曜日と日曜日には、使役犬を使った鳥猟(ヤマドリ、キジ猟)に行くつもりでしたが、そういうことで土曜日は川へ。

そして、日曜日には、若犬のテンを一人前にする為に、テンだけ連れて県北へ鳥猟に行きました。

結果は、キジ1羽、ヤマドリ1羽で、なんとか定数を確保。

PC051474-1.jpg

状況は、いつものように遅い出発となったことから、午前中はキジ場を1ラウンドのみで出会いはゼロ。

午後からの1ラウンドもキジ場を捜索し出会いはゼロ。

やはり、この時期になると乱場で何度も追われているキジだと出会いが悪くなりますね。

でも、訓練を兼ねているので犬の能力が低くても獲れるヤマドリ(個人的な経験による考えです)ではなく、なんとかキジを獲らせたいと思い午後の2ラウンド目もキジ場へ。

2週間前に来たときには出会いが無かったけど、毎年獲っても獲っても居る場所なので、必ず何処かに居ると思い細かく捜索。

すると、荒地の中にビニールハウスのパイプ枠だけが残った場所で着臭!足をおとして枠の中を進みポイント!

枠の内側なので、キジが飛び立って3m以上になると枠が邪魔して撃てない。

これは、立ち上がりのワンチャンスしかないな、と考え、銃を少し上げ気味に構えて数歩進むと大きな羽音でオスキジが飛び出した!

銃を上げながら安全器を外し、肩に付いたと同時にドッガ~ン!と1発。

片側に傾きながら、半矢気味に落下!

キジの半矢は厄介なので、若犬では非常に不安です。

テンは、落ちた方面にぶっ飛んで行ったので、なんとか追いつけるかも?

ビニールハウスを出た所で少し待っていると、テンがキジをくわえて帰って来ました!

キジの目は、まだパチリと見開いています。

こういう半矢の回収が、犬にとっては最も良い経験となります。

念願のキジを獲ったので、血抜きと内臓を摘出して背中の袋に入れ、そのまま山に入りヤマドリ猟に切り替えて捜索。

今年は、ヤマドリの出会いが多い年なので、難なく出会えて捕獲。

獲る毎に無駄な動きが少なくなり、獲れる犬へと変身してきたようです。

やはり、鳥猟犬を実猟犬として一人前に育てるには、主人と一緒に山を歩き獲物を獲り経験を積む事が一番大切でしょうね。


スポンサーサイト

コメント

羨ましい。

僕もブリタニーのフアンで、環境が整ったら欲しい犬ですが、現在はマンション住まいなのでむりですが・・・。

ナイトハンターさん

猟期だけ連れ歩き、非猟期は預かってもらっている方もいます。でも、それはお勧めはできませんけど。愛玩犬としても可愛いですよ。

川ガニ

川ガニが
川ガニが食べたい

川ガニさん
本当に贅沢な食卓ですよね?

川ガニにカモ 料亭じゃないですか!

耳が痛い…

>主人と一緒に山を歩き獲物を獲り経験を積む事が一番

今年はまだジャンと鳥猟に行っていないので耳が痛いです(笑)。

耳と頭が痛い…

>主人と一緒に山を歩き獲物を獲り経験を積む事が一番
耳だけでなく、鉄砲当たらず頭も痛い。
歩くのは十分。獲物を獲り…??やっぱり、獲らなきゃだめですか。だめですよね。獲らないんだったら、鉄砲持っていない去年と同じですもんね。。はあ。しかし当たらない。うおーっ!!(雄叫び)  ニライパパ

今年も、坊主無しですね。 半矢のバードワーク非常にいい訓練になったようですね。

又、表定数ですか?  熟成室、雉、ヤマドリで一杯になってませんか?

ちょつとず゛つ処理しましょう。(笑)

魔王さん

漁師、猟師なら普通ですよ。特に羨むほどのものでもありません。猟師になってください(笑)

じゃんさん

グループ猟だと仕方ないでしょうね。そのうち雨も降るでしょう(笑)

ニライパパさん

初猟期は、そんなものですよ。次の猟期も同じだと笑われますから非猟期には射撃の訓練を一生懸命してください。私が考える最も良い練習方法は、家でお金が掛からず出来ます。また、ゆっくりと教えます(笑)

琥蛇把璃さん

良いお言葉をいただきました!ちょっとずつ処理することにします。まだ、1羽も捌いていません(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">