狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

鳥獣虫被害

住宅地で野菜作りをしているのに、我が家の畑では鳥獣虫被害が絶えません。

鳥では、スズメ、ヒヨドリ、ツグミ等がやってきます。獣類では、ネズミ、イタチくらいで主に肥料をやられます。

それらは特に被害としては大きくありません。最も大きな被害は、やはり虫類ですね。

正月というのに、今回はそれ以外の者からとんでもない被害を受けました。

ダイコンとカブを踏みにじられています。

P1021757.jpg


植え替えたばかりのネギも。

P1021759.jpg


今が食べ時のネギも。

P1021765.jpg

どうも、ネギが好きなようですねぇ。


こちらは、ヒヨドリの仕業ですな。

P1021764.jpg


肥料袋を食い破って、中のぼかし肥まで食べていますね。

P1021771.jpg


お!見つけた!この足跡の主が犯人に間違いない!

P1021758.jpg

この足跡からすると、犯人は、イノシシやシカではなさそうです。

これは、イヌ科の足跡ですな。すると、タヌキか!

それにしては、大きすぎます。

どうも飼い犬のようですなぁ。

犬は、隣接している家屋7軒の内5軒が飼っていますからね。

北西の家は、夜中でもお構いなしで一日中吠え、そして犬舎のにおいがが臭くて困っているテリア。これは、最近姿が見えないので何処かにもらわれて行ったか?消滅したか?でしょう。ということはコイツは白だな。

その隣は、時々吠えるミニチュアダックス。足が小さいので、これも白だな。

その隣は、散弾銃を撃っているような爆音で一日中吠え、体臭が臭い最強最悪なラブラドール・レトリバー。これでも訓練所に2回も預けたらしい。でも、近所迷惑で居られなくなったのか引っ越したからな~。これも白だな。

南東の家は、柴犬。以前は朝早くから吠えていたけど、最近は迷惑だというのがわかったのか?家の中で寝かせている。これも小さな犬なので白だな。

その隣は、よく吠えるミニチュアダックス。テンが反応するので困っている。これも足が小さいので白だな。

う~ん、犬はそれくらいしか居ないけどな~?もしや?犬足のカラスとか?・・・


あ!そういえば、まだ、身近に犬が居たぞ!

こいつらだ!

P1021768.jpg

でも、チコは、若い頃には2mの塀を飛び越えていたけど、今は14歳の老犬となり1mもの柵は越えれない。

テンは、ストロークが長く跳躍力は抜群だけど、何故か?低い柵でも飛ばない。


ん?もしや?しら~としてくつろいでいる、こいつか?

P1021779.jpg

このパルなら、1mほどの柵など助走無しで飛び越えられるぞ。

怪しい!・・・でも足跡には名前は書いていなかったからな。




おい!そこで何しているんだよ!

P1031791.jpg
この画像はやらせです(爆)


スポンサーサイト

コメント

じゃあ

川ガニさんお得意の罠を仕掛けてみてはどうでしょう(笑)?
(もちろんケガをしないように)

川ガニさんの犬ネタ記事、ワタシは好きだな~。久ブリに3ブリそろって見られて嬉しいです。チコ号は出猟しているのですか?
猟に漁、さらに農業まで、、、大忙しだとは思いますが、また鳥猟のほうの猟果や様子もお知らせくださいね。今年も宜しくお願いします。

じゃんさん

お!それは名案です!私の罠はケガはしませんのでその点はは大丈夫です。ただ、犬くらいだと作動しないような仕掛なので、パルに20kgくらいのウエイトを背負わせる必要がありますね。でも、そうすると柵は飛び越えれないかな(笑)

ニライパパさん

え!犬ネタ好きですか?それなら調子に乗って次もどうぞです(笑)
我が家の3ブリは元気ですよ。チコは初猟に出猟させただけです。目が初期の白内障、耳はあまり聞こえない、それに今年がテンの正念場ですから、それからは連れて行ってません。でも、鼻と猟芸だけは変わらずですから確実に獲ろうと思えばやはりチコでしょうね。
今年もよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">