FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

種まき用培養土

昨年度は、種を蒔く培養土として、市販品、砂、山土、落ち葉等色々と試してきましたが、市販のものは苗が徒長する傾向があるように思いますし、砂、山土は土が締まってイマイチって感じです。

一番良かったのは、山で見つけた年数が経過して粉々になった落ち葉です。スナップエンドウを育ててみましたが、発芽率も良く、徒長もせずに順調に成長しているようです。

そこで、今年は種まき用培養土として落ち葉を使う予定で落ち葉堆肥を作ってきましたが、たまたま山で完熟落ち葉100%堆肥を見つけました。

側溝の中で数年間発酵したようです。

P1041802.jpg

今までも量は少ないですが、この様な状態の落ち葉を何ヵ所かで見つけました。でも、それらは落ち葉の匂いは残っています。それが今回は無臭なので完熟状態?、量も1年間使うには十分足りそう。

P1041801.jpg

フルイで大きなものを取り除いて使おうかと思いましたが、このままだと病原菌が居るかもわからないので、米ヌカを5%ほど入れて発酵させ温度を60度以上にして殺菌後に保存した方が良さそうです。

数年間もの時間が節約できて、めちゃラッキーな日でした。


スポンサーサイト



コメント

その方法

確か… テレビで見ました

軽トラに山盛り溝の腐葉土を集めてく農家の方居ました

エコですよね~(笑)

魔王さん

側溝に集めて採る方法は、こちらでは誰もが普通にやっていますよ。その方が採りやすいですからね。それに、通水も良くなりますから(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">