狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

キノコ栽培

日用品を買いにホームセンターに行くと、こんなものを販売していました。

P1141856.jpg

キノコの原木栽培用に使う種菌で、シイタケ、クリタケ、ナメコ、ヒラタケ、キクラゲの5種類。

原木栽培だと天然ものと変わらない味だとか。

それに一度種付けすれば数年から5年くらいは継続して収穫できるそうです。

時期的には、今から段取りをすれば間に合いそう。

こりゃまた、魅惑的ですね~

ま、色々と忙しいので、どうするかゆっくり考えてみますか・・・



あら?

P1151860.jpg

家に帰ったらこんなものが・・・誰が買ったのかな~?我が家には私以外にこんなことに興味があるものはいないはず。

全種買っているしー、穴を開けるビットまで入っている。

誰が買ったのか?誰に聞いても知らないとか、ま、仕方ないので私が嫌々なんとかしますかね。

でも、原木を段取りしないといけませんが・・・



あら?

P1171864.jpg

なぜか?こんな所に偶然にもコナラの原木が。それもちょうど良い長さで・・

世の中には、親切な人がいるものですねぇ(笑)



スポンサーサイト

コメント

ウソおっしゃい!
(爆)

やっぱり何らかの啓示を受けているに違いない・・・

こちらでは初春に種菌を打ち込めばその年の秋の終わり頃には発生します(シイタケ)。
直径が小さいほど早く多く出ますが寿命は短いですね。
お見かけした原木ですと、1年で終わりかな、って感じです。(笑)

できるだけ大きな原木(直径40~50センチ以上)をオススメします。
我が家では4年前に20本ほど立てましたが、現在残っているのは5本です。
いずれも運ぶのに難儀したデカイやつです。(椎の木)
秋口から晩春まで毎年出ます。菌床栽培の市販品など問題になりません。

魔王さん

えー!そんな~・・・やっぱバレましたか(笑)

しぇふさま

そうなんですよ!私の意志とは無関係に何かがこんなことをさせるのです。でも、初めてのことは楽しいですね。これも一緒にやりましょうよ(笑)

自然薯さん

ふむふむ、なるほど!暖かい地方では生育が早いのですね。こちらでは、シイタケ栽培だと翌年の秋に発生するようです。
この原木はクリタケ用で、クリタケは年内に伐採したものじゃないと駄目だと書いてありました。それを探しに山に行ったらこんな細いのしかなかったんです。ま、もう少し探してみようかとは思っているのですが。
原木は大きいほどいいのですね。でも、40~50センチ以上は扱いが大変そうですね。今用意できているのは15センチくらいのクヌギとコナラです。そのあたりは今後の課題でしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">