FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

くくりわな

昨日、やっと、狩猟免許が揃いました。4県分です。

IMG_1992.jpg

その中の1県に興味深い、チラシが入っていました。

本年度より法令で、くくりわなの径が12cm以下となったのですが、イノシシに限りそれを解除したと書いています。

IMG_1991.jpg

有害駆除では、それを解除出来ることになっていますが、狩猟でも解除出来るのですね。

他県でも解除しているのでしょうか?

4県の内1県ですから、確率的には全国で12県が解除している事になります。

クマの誤捕獲を避けるために規制されたと聞いていましたが、実際には目的の獣類の足目を見て仕掛けますから、クマの誤捕獲は非常に少ないと思います。

それに私の住んでいる近隣地区ではクマはいません。

12cmの根拠ってなんでしょうね?大きなシカだと12cmでは足首まで入りきらない場合もあるようです。

私の地区で、1mくらいの違反なのでは?と思うようなくくりわなを仕掛けている者がいますので、それを排除する目的としても15cmくらいが妥当ではないかと思うのですが・・・

ん~、わからない???



スポンサーサイト



コメント

来年は大分県も申請してくださいw。くくり罠の直径については、愛媛県のとある猟師さんも疑問を投げかけていました。私にはちんぷんかんぷんですがw。

4県とはすごいですね。愛媛、鳥取、兵庫それぞれに分かるような気がしますが、案外広島がないんですね。
私は1県のみ。それも何回行くかというところです。

セラヴィさん

九州はキジが多いのとアカヤマドリ狙いで友達が毎年受けています。今年も宮崎県を受けるようにと誘われましたが、ベテラン犬を連れて行って多い場所で沢山獲るのも面白くないので、来年、今の子犬の為に受けようと思っています。その時にはよろしくお願いします。
くくりワナは、簡単に言うと落とし穴に足が入ったら輪にしているワイヤーが締まって獲物を獲るワナの事です。その落とし穴が大きければ足が入りやすいですが、12cmと小さいのでシカの大物では、輪より足が大きくて獲れないと言うことです。クマを獲らない為に決まったようですが、この辺りにはクマいません。

taironさん

おひさしぶりです。ブログの更新がなかったので忙しくされてたんでしょうね。先ほどブログを拝見しました。また、おじゃまします。
周りで広島県を受けている者が多いので、狩猟者の少ない鳥取県を受けています。4県受けてもメインは鳥取県ですから後はオマケのようなものです(笑)

ご訪問有難うございます。忙しかったというより、「猟人」ネタが全くなく本人も多少イヤになったというところでしょうか。羊頭狗肉をするつもりではないのですが、備忘録みたいなもんです。

4県はすごいですね。地元ではわなもかけておられるようで、解禁、待ち遠しいですね。12センチ規制の解除ですが、猟期前の安全講習でも有害の許可が下りていれば可能という県職員の説明でした。イノシシだけ例外なんて珍しいと思いますよ。

taironさん

私も今は記事を書いていますが、これから仕事が忙しくなる時期ですし、猟期も始まりますので少しでも時間があればブログ更新より猟に行くと思います。書きたい時、書けるときにに書くですよね。

トシベエさん

ワナは10年ぶり位に受けました。見回りが大変なのとブームでワナを受ける者が増えて、トラブルが多発したので、メンドクサイと思ってやめました。今年は、来年から有害駆除でワナをするようにとのお達しなので受けましたが、今年からの猟具規制で以前のくくりワナが使えそうにないですから、たぶん猟期には設置しないと思います。
やはり、猟期に有害駆除以外で規制解除は、珍しいですか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/76-2316f08d

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">