FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

半矢の回収

先週末の猟行での1コマ。

キジ場で、遠くから出たのを撃ったら半矢になり逃走。

この画像では、雪の中に落ち、そこから走って逃げた様子が一目瞭然ですね。

P2051990.jpg


落ちた場所から足跡をたどっていくと、そこにはテンが。

P2051989.jpg


上からだと様子がわかり辛いので、下に回ってみました。

P2051991.jpg


本気のポイントですね。ガチガチに固まっています(笑)

P2051993.jpg


イケ!という私の合図でも奥が狭くて入って行かれないので、入り口付近の雪を取り除いてやると、やっとキジにたどり着きくわえました。

P2051994.jpg

今回は、共猟となったことから出番が少なくて、かなり頭に来ていた様子のテン。

主人を無視してトンズラもしました。

今まで苦労して、やっと足のあるテンを手の内に入れることが出来ていたのに・・・また、1からですわ。

足のある犬は、捜索の見栄えは良いけど一つ間違えば暴走犬となる宿命を秘めていますからね。

猟芸が固定するまでは、もっと慎重な判断を心がけなければならなかったことに大反省。

残り少ない猟期のうちに修正でき、固定化することは難しいでしょうねぇ(大泣)


スポンサーサイト



コメント

終猟まじかですが・・

こんにちは。
終猟まじかですが・・・。
これだけ獲れたのですか?っということは出会いはもっと多かった事でしょう・・・。
毎年楽しい猟をされていますね・・・。羨ましいですわ。
僕も今年は遠征は一回だけでしたが地元で例年以上に猟果に恵まれました。
川ガニさん達に比べたら僅かでしょうが・・・。来年機会あればご一緒させて下さいね。

TOYOさん

天候が良すぎて、出会いが非常に少なかったです。獲れる鳥は、だいたい獲ったという状況ですね。
> 来年機会あればご一緒させて下さいね。
よろしいですが、そちらの鳥が激減しても知りませんよ(爆)

前の記事といい、やっぱり凄いなあ。でも、こんな雪の中を歩き回っているんですね。こちらの環境ともまた違って大変そう。そちらのほうでこんなに雪が積もるなんて思ってなかったので意外です。雪の痕跡を追っていくなんて一度やってみたいです。

ニライパパ、百聞は一見にしかずです。来期は岡山に修行に行かれてはいかがですか?(^^)v

ニライパパさん

普通の鳥猟ハンターは、雪を嫌って南部に移動しますが、イカレタ私達は、競争相手のいない雪山に好んで出猟します(笑)雪国の地元ハンターは、犬無しで足跡を追って行き捕獲したりもしますよ。意外に面白いので是非挑戦してみてください。

しぇふさま

お!それは良いかも。本当のマタギ猟をお見せしましょうかねぇ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">