狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

踏み込み温床

夏野菜を種から育てるには、気温が低いと苗が生育しないので保温する必要があります。

温度管理をするには、電気式の育苗器や昔ながらの踏み込み温床を利用します。

市販の育苗器もいいですが、この冬に何度も行って自信がついている、落葉の発酵熱を利用した踏み込み温床で苗を育っててみようかと思っています。

普通、外枠はワラで作るようですが、我が家の犬達が壊す恐れがあるので、コンパネで作ってみました。

P2122021.jpg

サイズは、90×90×45の2連です。

2連にしたのは、温度が下がって切り返しをする時には、もう1つないと温度が上がるまでに苗が枯れるかもわからないからです。

落葉の量は、片側に45リットルの袋で10袋、発酵して容積が減ったら追加で入れないといけないかも?


ビニールのトンネルを設置して完成。

P2122022.jpg

周囲には、犬避けの柵を設置。

上手く温度が上昇すれば、種を蒔いたポットをこの上に並べて管理します。


苗が上手く生長しないことも十分に考えられるので、その時には市販の苗を購入しなければいけませんね。

できれば、そうはしたくないですが、その可能性もかなり高いので、事前に欲しい苗の購入先も調べてあります(笑)

2日ほどで、温度が上昇しだしました。

P2152039.jpg

さて、順調に種を発芽させ生育させることができるでしょうか?

駄目な方に1票!(爆)




スポンサーサイト

コメント

道具を見れば…

道具を見れば、使い手の熱意がわかりますね(笑)。
デジタル温度計のひび割れは落としたのですか?それとも犬が噛んだのですか?

じゃんさん

道具ってデジタル温度計のことですかね?これ水蒸気が入っているみたいです。棒状で長いのが欲しいのですが、良いのが見つからなくて。会社に要らないのがあったらください(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">