FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

温床の温度管理

野菜の苗作りで行っている、落ち葉による温床の管理は、今までやっていた積み込み形式の落ち葉堆肥作りとは違い箱形式で行っているので、空気に触れる面積が少ないからなのか?高温になっても急激に温度が下がり苦労しています。

P3082141.jpg

でも、なんとか全種類が発芽しました。

P3082140.jpg

最も発芽し難かったのはナスで、最低温度が20度くらいはないと発芽しないようです。

その次に発芽し難いのはピーマンのようです。同じく最低温度は20度くらい確保したいところです。

ウリ科は、温度が低くても発芽しやすかったですね。最低温度が10度くらいでも発芽しましたが、発芽率が低いので15度以上は欲しいところです。

あと、高温になり過ぎて枯れた苗が2本ほどありました。

2本ともキュウリの苗で、33度を超えたら枯れました。

総括すると、最低温度は15度以上で、ナス、ピーマンに関しては20度以上必要。最高温度は、30度くらいを目安にすると良さそうです。

P3082139.jpg

発芽率が悪いので追加で播種しましたが、温度管理が上手くいき発芽しなかったものも発芽、追加のものも発芽、このまま生長すれば大量の苗ができます。

P3082138.jpg


温床の切り返し後に温度が上がらず、夜に急遽、室内に移動して一夜を過ごしましたが、ご覧の通り非常に良い温度になっています。

食器棚の上に置いたもの。

P3092145.jpg

ナスの発芽には最適な23.6度。

P3092146.jpg


床に置いたもの。

P3092147.jpg

発芽後の育苗なら、最低温度が15.8度でも大丈夫です。育苗期なら10度以下でも、今の所、大丈夫のようですから。

P3092148.jpg

これなら、発芽までは室内で管理して、発芽後は屋外の温床、又は昼間だけハウスで管理するという手も使えますね。

次は、苗が大きくなったら、どのように管理していくかが問題です。

4月の定植までには、まだまだ時間がありますからね。どうなることやら・・・


スポンサーサイト



コメント

目に入れても痛くない

すごく大切にされている温床ですね!
まさに我が子のような可愛がりようって感じがします。

これを畑に植えて、収穫間近になった時…。
川ガニさんの真の目的であるくくり罠が作動するという寸法ですね♪

深謀遠大な計画だなぁ(笑)。

やっぱり

やっぱり我が家の唐辛子は芽がでません(笑)

川ガニさんくらい
僕にも本気の根性が欲しい(笑)

じゃんさん

温床の管理には空気と水が重要なのですが、箱にすると管理し難いです。特に大切にしている訳ではなく、特性を把握しようと四苦八苦しているだけです。我が子の方が可愛いですよ(笑)

内緒ですが、この野菜を食べようとした時に、鼻くくりが作動する仕掛けになります(笑)

魔王さん

魔王さんのコメントで思い出しタカノツメを播種しましたが、まだ芽が出ません。ピーマン類は、温度が高くないと芽が出ないようですよ。週末辺りから気温が上がるので、その頃が狙い目ですかね。

私の場合、根性ではなく興味心が人より強いというだけのような(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">