狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

発酵肥料の効果

昨年の11月から行っていた発酵肥料作りは、なんとか曲がりなりにも出来上がったように思います。

でも、果たして肥効が現れるのだろうか?との不安から寒さで元気の無いネギ類に与えたところ。

P3032130.jpg

ご覧のように生き返った如くに急生長しました。

P3032129.jpg


ワケギも。

P3032128.jpg

素晴らしい効果に感激!

でも、効果が絶大すぎるので色々と調べてみると、ネギ類は、アンモニアが好きなようです。

なので、糞と尿を一度に出す鳥の鶏糞がネギ類には有効という話にも納得。

実は、この発酵肥料作りで最後の辺りに、発酵が進みすぎてアンモニア臭がしていました。

慌てて温度を下げようとしましたが、なかなか上手く行かず四苦八苦。

この失敗のお陰で、ネギには良い肥料となったようですね。

でも、他の野菜にはどうなのだろうか?

春野菜から試してみます。


スポンサーサイト

コメント

急成長すごい!

我が家の玉ねぎは、植えつけた当初より変化が見られません。

全く思い当たるふしは無いのですが…。





ええ、もちろん水も肥料もやってません。

素晴らしい効果

施肥前の状況が分からないので判断できませんが
私の場合、この時期に施肥をしてません。
種つくりの準備のため食味が悪くなるそうです。

いやはや東北地方が最悪な事態になっています。川ガニさんはこのことをきっと知っていたのですね。見事なネギ類です(^^)v。

えーちゃん

なるほど!自然農法を実践しているという事ですね。手間が掛からず良いと思いますが、土中の微生物バランスが整うまでは収穫が思うようにならないようですから、短気な私には無理だとあきらめていますよ(笑)

ママカリ釣太郎さん

3枚目のワケギの写真がわかり易いと思いますが、葉が茶色くなって枯れているのと葉先が茶色で折れている状態が施肥前です。施肥後は葉の枚数が急激に増えました。
1枚目の写真で、この若いネギは施肥前には長さが10cmもなかったですが、施肥後は急激に伸びて20cm以上となりました。柔らかい葉が伸びてきたので、食味が良さそうな感じです。小苗のうちから与えて育てると品質の良いものになりそうです。
どうも完熟発酵肥料にはなっていないようなので、他の野菜では、効果が期待できないかもわかりませんね。

しぇふさま

しぇふのブログを見るまで地震には気が付きませんでした。東北関東方面では大変な事態になっているようですが、こちらは普段と何も変わらず生活しています。このギャップに対して非常に違和感を感じていますが・・・

こういう予期せぬ事態になっても生き延びれる能力を身につけることが私の目的とするところです。でも、災害の少ない当地では無駄な能力といえるでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">