狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

耕運機を買ったが・・・

最近悩んでいたことの一つに、耕運機の購入がありました。

P3122152.jpg

健康の為に人力で農作業をするのが良いと思って今までやってきましたが、畑を増やしたことと土をふかふかにするなら耕運機が良いのかな?との考えからです。

そんな時に、農家の方が、便利だからと使っている耕運機を見せてくれ、使い方まで教えてくれました。

これは買うしかないな、と思い、3月10日にネットで注文しました。

翌日の3月11日の朝に、発送したとの連絡が購入店よりありました。そう!大震災が起こった当日の朝です。

午後に大震災が起こったので、3月12日の到着はどうなるのかな?と思っていましたが、午前中に到着したとの連絡があり引取りに行きました。

持ち帰ってからすぐに組み立て、試運転がてら畑を耕してみると、メチャ楽で良い具合に耕せます。

それに、コツさえつかめば、深く耕すことも可能なようです。

P3122153.jpg

試運転のつもりが、畑の半分までも耕してしまいました。

P3122155.jpg

大震災が起こったのに、こんなことをしていて良いのか?との思いもありましたが、こちらは何の被害もなく世間は通常の生活を送っているだけの状況です。

そして、翌々日の3月14日に、購入したお店のホームページを閲覧してビックリ!

なんと!全ての商品が売り切れて何も無い!

その理由を調べてみると、発電機関係は震災の被災地に送られたようです。

では、その他の機械ものはなぜ無いの?と考えてみると、こちらが台風の高潮で家が浸水する災害が起こったおりには、多くの車やその他の機械が塩害で使用不能になったことから買い替えを余儀なくされたことを思い出しました。

そう、被災された方々が購入されたということなのでしょうね。

もし、私がこの耕運機を購入する決断をしなかったら、被災された中の一人の方が手にしたことでしょう。

なんだか、とても申し訳ないことをしてしまいました。

被災された方への救援活動ができないばかりか、復興の妨げになる行為をしてしまったとは・・・


スポンサーサイト

コメント

いやいや、全国の人が被災地を思って同じような境遇を味わう必要はまったくもってありません。何もなかった地域の人々は普段どおり生活をして日本経済を支えて頂かないと・・。あれはあれ、これはこれですね。

日本人の中には同情心をあらわにすることによって自分がさも善人であるかのように酔う人も見受けられますが、では何が出来るかと言うとせいぜい節電とわずかな寄付だけです。一番大切なのは川ガニさんのように普段の生活を心がけ、経済が停滞しないようにすることですね。

不安だからとモノを買い占めたり、何かあるといけないからと余計な買い控えばかりしていると、経済は循環しなくなり、倒産や廃業などやがては自分の身に降りかかる事態に発展します。

どんどん畑を耕し、必要なモノはどんどん買ってください(^^)v

しぇふさま

さすがシェフですね!総理大臣になり代わって、このメッセージを全国に発信して国民を勇気付けてください。
天災からの復興は努力により成し遂げられるでしょうが、原発の問題が良い方向に向かわないと今後の復興はないでしょうね。早く最悪のシナリオになる可能性が消えることを祈りたいです。

体力の限界

等々体力の限界かな?

折角手作りの四つ目買ったのに・・・・   一度楽したら重労働出来なくなるから

錆ない程度には四つ目ふりかざして汗おかこうぜ・・・・・

琥蛇把璃さん

体力的にはまだまだ十分なので、4つ目で深くまで耕し耕運機で表面を細かく耕して空気を入れ込む作戦です。耕運機は一度使ったきりで後は使っていません。手っ取り早いので4つ目は手放せませんわ。とは言っても、耕運機を持って帰るとは言わないで!

H社(K社OEM)ですか?

『キラリ館ブログランキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。

ママカリ釣太郎さん

そうです!H社ですがOEMの話は知りませんでした。見せて頂いた農家の方が使っていたので同じものにしただけなんです。一応、色々と調べましたが、さっぱりわかりませんでした(笑)

傾斜地も

2代目、バック機能を備えたY社を愛用中。緩やかな傾斜地では、等高線に沿って耕しますが、傾斜が強くなると等高線の垂直方向に上からの一方通行で耕します。

ママカリ釣(チョー)太郎さん

(チョー)太郎さんだったんですね。(ツリ)太郎さんかと思っていました(笑)
Y社って天気予報の会社ですよね。バック機能は魅力的です。専業農家になったら次はそれかな~?(笑)

ですから、イカガワシイ鯛を釣る(ヘン鯛)ヘンタイチョウなんて!!

ママカリ釣太郎さん

変鯛釣ってことですかね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">