FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

雪中ヤマドリ猟

日曜日は残弾処理の射撃大会でしたが、写真を撮るのを忘れちゃいました。

年齢でAクラス、Bクラス、Cクラスに分かれて点数を競う競技ですが、主目的は弾薬を使い果たしてしまうことにあります。

詳しくは聞きませんでしたが、高齢化により今年からまたクラス分けの年齢制限が変わったようです。これ度々変更になっているので、私はいつまで経ってもAクラスのままですが、ちょうど境目の者はAクラスになったりBクラスになったりと変わるばかりしています。

規定の弾数を撃っていないので点数は出ませんが、射撃の結果は散々でした。でも、また選手になり岡山県大会に出場しないといけないようです。

地区によれば、この大会に出場できるのがステータスのようですが、我が分会では罰ゲーム的な扱いですからね(笑)


話は変わって、全猟誌に依頼されて執筆した記事が4月号に掲載されました。

P4112310.jpg

題を「雪中ヤマドリ猟」としていましたが、記事では「雪中のヤマドリ猟」と、”の”が入って編集されていました。

P4112309.jpg

題名を変えられたり等の編集を無断でされるのはあまり気分の良いものではありませんね。まあ、素人なので仕方ないのでしょうけど。

この図書は1冊1600円です。これを年契約すれば自動的に全猟の会員となるで、高いか安いかは個々の考え方次第でしょうけど、一般会員だと少し高く感じるようで、私の知り合いの者はほとんど辞めてしまいましたね。

私も更新の時には、毎年辞めようかと考えますが、1年に何度か記事の依頼があるので、そうもいかずズルズルと購読しています。

金額の問題だけではなく狩猟人口の激減で会員数も激減、狩猟犬の血統書も発行している団体ですから無くなると困るんですがね。

会員数を増やすにも、現在の情勢や活動内容では難しいでしょうね。

狩猟犬をペット犬として飼っている方が増えているようですから、現在のトライアルをもっと判り易く身近な競技にした”ポイントごっこ”的な競技でもやればどうかな?と考えたりもしますが、閉鎖的なイメージが強い狩猟関係だと敬遠されるかな?

何か良い知恵はありませんかねぇ~


スポンサーサイト



コメント

日本ブルトンクラブ

全猟…入会しようと思っているのですが、なかなかタイミングが合わず。。。猟関係の情報は満載なので、近い将来入る(と思います)
ブルトンついては、全猟ではあまり力を入れていない気がします。英ポインターや英セターに比べるとどうしてもマイナーですしね。
日本におけるフランス系のブルトンの地位向上と、原産国に負けない優れたブルトン作出の為、「日本ブルトンクラブ」を創設しようかと思っています(笑)

ニライパパさん

狩猟関係の図書といえば「狩猟界」、狩猟犬(ポインター、セターのトライアル)の図書といえば「全猟」という感じでしたが、今は「狩猟界」が無くなったので全猟が独占的になるかと思いきや、一般の狩猟者には縁のない記事が多いことから販売数は伸びないように思います。これからは「狩猟界」の内容をも引き継ぐような紙面にしてもらいたいと個人的には思っています。

「日本ブルトンクラブ」いいですね!是非創設してください。近年は鳥猟をする人の連れている犬は、私が出会う限りではほとんどがブリタニーですね。セターは稀に見かけるくらい、ポインターは皆無という感じです。すでに天下を取ったって感じですから「日本ブルトンクラブ」が狩猟の世界を牽引していくような存在になるでしょう。ニライパパさんは、きっと狩猟界の金日成と言われるようになりますよ(爆)

著者に打診なくタイトルを変更し印刷にかけると言うのはすごい体制ですね。

そう言う意味に於いて一般的な出版社とは思考が違うのかもしれません・・


こんなところにも私たちをとりまく狩猟界のマイナス的な要素が・・



と最近新潮社の取材を受けたばかりの私は思うのでありました(笑)

しぇふさま

今回は試しに常識からは少し外れた書き方をしたので、もしも新潮社辺りだったらそ文面についての問い合わせなどが来たことだと想像できます。
まあ全猟誌はマイナーな雑誌ですからね、仕方ないと諦めていますけど。でも、読者や投稿する人たちを増やすのだったら、何度か推敲を重ね読みやすく充実した内容にする必要があると思いますよ。
実の所、会員から投稿された記事は非常に読み難くく途中で嫌になって読むのをやめる記事が多いですから。編集は外部に委託したほうがいいのかも?
しぇふが執筆してくれれば読者は倍増するでしょうに。全猟の会員になりませんか?(笑)

金猟2013.4雑誌を買いたい。

今日は、
金猟2013.4雑誌の58ページにモンゴルでのオオカミ狩りについて出ています。写真の中に友人がいるのでこの雑誌を買いたいです。1冊欲しいのですがどうすればいいのでしょうか?

Tumuruuさん

はじめまして。
全猟誌は年会員にならないと手に入りません。1冊だけ購入するのは無理だと思います。
銃砲店などにはあると思いますのでそこで読んだらどうでしょうか?そして要らなくなったらもらえないかと交渉したら良いかと思いますが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">