FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

有害鳥獣駆除の始まり

本年度の有害鳥獣駆除が始まりました。

桃の花が満開だった昨日の日曜日は、第一回目の合同カラス駆除を行いました。

P4162320.jpg

カラスは多く居て発砲もしたようですが捕獲数はゼロ。ちなみに、私は空気銃を持って行ったので散弾銃と一緒では撃つ機会に恵まれず発砲なし。

今回の許可は、イノシシとカラスだけです。他の鳥獣被害もありますが、鳥獣保護員が農家の被害より鳥獣の保護を優先するとかで駆除許可は出ませんでした。

イノシシも保護しないといけないとかで、くくり罠の許可条件を厳しくしたので私の罠は改造しないと使用できそうにもありません。

この許可条件だと、イノシシによる桃被害が始まる7月からの箱罠による捕獲が本格的な駆除の始まりとなりそうです。

当分の間は、野菜作りに専念かな?

でも、久々にイノシシとの知恵比べもしたいけど・・・


スポンサーサイト



コメント

サラッと…

ふっふっふ、サラッと書いている川ガニさんの文章に狩猟界の抱える裏事情が垣間見えます(笑)。

あ、私も来月からだ!頑張ります♪

じゃんさん

獲物が多いのを好む狩猟者が鳥獣保護員をしているというのは問題ありですよね。農家は獲って被害を減らしてという、方や獲物が減ると楽しめないので非猟期に獲るなという、板ばさみで嫌になっちゃいますわ。

ハンターも銃砲業界も目の前しか見ないうつけが多いですからねぇ。

しぇふさま

熱心に猟をするハンターが少なくなり、口鉄砲を撃ちまくるハンターばかりが目立つようになりましたね。銃砲業界も口先だけで商売をする者が増えたということでしょうか。なんだかヤル気を失くすようなことばかりが起こって嫌になりますよね。でも、もう少しの辛抱でしょうが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">