狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

竹の子掘り

今年は竹の子が裏作なので、生えてくる数が少なくて貴重品のようです。

我が家では2回ほど頂いて食べましたが、満足のいく量ではありません。

数日前の朝に、「竹の子を掘ったけん食べね~」との電話があり喜んでもらいに行きました。

来たついでに、自分でも探すと。

F1002179.jpg

お先にイノシシが食べている跡が目立ちます。

F1002181.jpg

大きくなると嫌いらしく、小さなものは皮だけ残して綺麗に食べていますね。

F1002182.jpg

その大きくなってイノシシが食べないものを私が掘ります。

F1002183.jpg

ようするにイノシシも食わない、不味い竹の子を人間が食べるということですね(笑)

でも、竹の子を食べて太ったイノシシを私が獲って美味しく食べると思えば悔しくもありません。ほんとか?

農家の方が収穫してくれていたものを合わせるとこんなに沢山。

P5012399.jpg

そして今朝、設置しているイノシシ用の檻を見に行くと、そこにも大量の竹の子が生えていました。

こちらは、イノシシが出没した気配がなく、小さなものから大きなものまで獲り放題。

そこでも農家の方が、「掘ってから持って帰りね~」とのこと。

でも、もう食べれん!イノシシのエサにでもするかな?(笑)


スポンサーサイト

コメント

こちらでも‥‥

美味しい竹の子にありついて良かったですね。
こちらも裏作なのか出るのが少なかったです。
しかも、寒い春になり、出るのも昨年は3月始めだったですが、今年は3月27日に
やっと見つけました。

掘って数時間以内に湯がきますから水だけで湯がきます。
食べるのも掘るのも好きで(笑)、毎日、3度3度の食事に食べています。
今シーズンも終わりで、昨日掘った竹の子が今年の最後となりそうです。

自然薯さん

やはりそちらでは竹の子のシーズンも早く始るんですね。でも、もう終わりというのは寂しいですね。2mくらいに長くなった先の方も美味しく食べれますよ。お試し下さい。
毎日3度食べるというのも凄いですね。私も竹の子の風味を楽しめる料理なら毎日でも大丈夫だと思いますが、大量にあったので消費目的だけで取り合わせが合わない料理で大量に入っていたときにはさすがに頭にきましたよ(笑)
解凍しても美味しく食べれるという冷凍保存方法を現在実験中です。もしほんとうに美味しかったら記事にします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">