狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

夏野菜の初収穫!

2本植え付けているズッキーニの様子を5月3日に撮ったものです。

P5032402.jpg


1本の株で雌花が咲きました。

P5032404.jpg


他方の株では雄花が咲いています。

P5032405.jpg


そしてその翌日には雌花が萎んで実が肥大し始めました。

P5052416.jpg


もう1本の方も雌花が咲きました。

P5052417.jpg

どちらも受粉をしましたが、受粉をしなくても良いのかどうか判らないので、昨日の雌花は受粉しませんでした。

ほんとうは、受粉したくても雄花が咲いていなかった、というのが正解ですけどね(笑)


そして5月8日には、最初の実が20cmくらいになったので収穫、ついでに1日遅れの実も収穫しました。

P5082461.jpg


猪ミンチ肉と炒めて、実の大きさによる味比べをします。

P5092472.jpg

ん~、猪肉美味しい!

て、その検証じゃないんですけど(笑)

ズッキーニの比較で、大きな方は柔らかく甘みもあり独特の風味が味わえて美味しく食べれます。

小さな方はと言うと、とろけるように柔らかく甘みも凝縮されているようです。そして独特な青臭さが少なくてこちらの方が上品で私好みですね。


ズッキーニは2本植え付けただけですが、続々と実が付いています。

露地ものの夏野菜としては、最も早くから収穫できるので貴重な野菜ですね。

これも品種により味に差があるそうですから、来年には何種類か植え付けて味比べをしてみたいものです。

でも、2本でもかなりの収穫量になりそうですから、食べるのが大変でしょうね。

100円均一の無人直売所でも設置しようかな?(笑)


スポンサーサイト

コメント

外食でしか・・・

ズッキーニ好きです。
でも我が家には好き嫌いの多い人が一人いるので食卓には登場しません。
イノピピとのコラボはさぞかし美味しいでしょうね~。

小隊長殿

好きなものが食べれないと言うのはストレスが溜まりますね。柔らかい種類のキュウリと言って炒めればわかりませんよ。あ!キュウリも嫌いだったりして(笑)
今回のイノシシ肉はカタのミンチでしたが、よく炒めるとスジの部分がねっちょりしてメチャ旨でした。ズッキーニもよく炒めるとイノシシの旨みを含み最高のお味となります。そういえば、料理番組でズッキーニの肉詰めをイタリアンで作っていました。エゾシカで作ってみたらどうでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">