狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

追加放流

本日、稚アユの追加放流を行いました。

P5162578.jpg


放流量は、重量で150kgです。

P5162574.jpg


一匹当りの重量は、3g~5gくらいですね。

P5162573.jpg


初回の放流時と同じように、放たれたアユの様子が少しだけ変です。

P5162575.jpg

今年は、気温の移り変わりが遅れているのと同じように、水温の上昇も遅れているのが原因のようで、水深の深い流心部と浅い岸際とでは水温の差が5度もあります。

なので放流されたアユは、すぐに岸際の暖かい水温の場所で群れを作り移動しようとはしません。

P5162584.jpg

これじゃあ投網で一網打尽ですな(笑)


高梁川栽培漁業研究所では、稚アユの販売も行っていますが、販売先の中には海の釣堀もあるようです。

稚アユは普通の魚と違い非常に活発に動き回るので、ハマチとかカンパチの食いが良くて、稚アユが3匹あれば魚も3匹釣れるそうです。

それならメバルの釣りエサとしても良さそうですね。

釣り船や釣りの渡船屋さんを回って営業でもしようかな~(笑)




スポンサーサイト

コメント

こがカワウに大量に呑みこまれてしまうわけですね(@@;)

しぇふさま

このサイズなら1日に100匹以上を食べるでしょうね。それをお金に換算すると一日当り1羽が約2000円を食べているということになります。私の食費より高いですわ、贅沢な奴らです(笑)

エサ

イカ釣りの餌としてはどうですかね~?
こちらにも営業に来てください(笑)。

じゃんさん

毎度ありがとうございます!是非購入を検討してください。1kgから承りますよ。価格は相談によりますが5000円/kgくらいだと嬉しいな~(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">