狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

アマノメイガ

トウモロコシ栽培で最も被害もたらす害虫はアマノメイガの幼虫です。

雄花の香りに誘われ、集まって来た成虫が卵を産みつけるようです。

先日収穫したトウモロコシは綺麗な状態でしたが、他のものを収穫しようと畑に行くと、茎に糞のようなものが見えます。

P6292912.jpg

その実を収穫すると上部に小さな穴が開いています。

P6292913.jpg

皮を剥ぐと出てきました!アマノメイガの幼虫です。

P6292914.jpg

他の実も収穫して確認すると、ほとんどの実に居ました。

P6292919.jpg

ほとんどのものは、可食部より上部でしたが、これなんかは可食部にまで入り込んでいますね。

P6292923.jpg

このままほっておけば、全てを食べ尽くしてしまうのでしょうね。


この幼虫は、白っぽくて特にグロさがあまり感じられません。

P6292924.jpg

渓流釣りやハエ釣りのエサにでも使えそうです。

それに糖度18度の実を食べているのですから、人間が食べても美味しいかもわかりませんね。

寄生虫好きな友達が九州と北海道方面に居るので、送ると喜ばれそうですわ(笑)

一般の方にこの実を差し上げるのは控えなければならないでしょうが、自己消費なら特に問題ないですね。

P6292925.jpg

この害虫の防除策として、雄花が咲いて受粉が終わった頃に雄花ごと切り取り処分しましたが、その時点で既に卵を産み付けていたんですね。

他の防除方法として、雄花が咲く前に切り取り、受粉は別な場所で育てた雄花を使ったり、受粉用に数本だけ雄花を残す方法があります。

来年は、そちらの方法で防除を試みてみましょう。


スポンサーサイト

コメント

寄生虫好き

寄生虫好きの九州の友人って、大分に住んでいるあの方たちのことですよね(笑)。
送って差し上げたらきっと喜ぶと思いますよ(爆)!

じゃんさん

じゃあ、大分と福岡に送りましょう(爆)

やっぱり(爆)

うちよりも福岡の友人がとうもろこしごと食べるのが好きといってました!

えーちゃん

やはり!遠慮しなくてもいいのにねぇ。トウモロコシの粒より芋虫の方が多いのが好みでしょうか(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">