狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

イチゴの苗取り

イチゴの苗取りを始めました。

P7012947.jpg

親株から伸びたツル(ランナー)に子株が付くので、それをポットで受けてU字にした針金等で固定します。

すると、子株が土に接する部分から根が出て定着します。

親株につながったツルは最終的には切断しますが、時期としては遅くても構わないようです。

ツルの切断は、親株側を長く残し、次の子株側を短く切断します。

これは、親株側の反対側(次の子株側)に実が付くので、植え付けの時にそれを目印にして収穫し易い向きにする為です。

苗にする子株は、親株から出た1つめは品質がよくないので2つ目以降を残します。

3つ目からという方もおられるようですが、後の方になると苗が小さくなるということもあるようです。

来年は、1畝で20苗くらいを栽培したいと考えているので、予備も含めて25~30くらいの苗取りをしたいですね。

P7012948.jpg

今のところ、4種類ある品種のうち最もランナーの出が多い「章姫」という品種のみから苗取りを行っています。

本日までに12株をポットで受けたので、次の子株が出れば倍の24株になり、ほぼ必要数を確保できます。

まだ、ランナーの伸びが少なくポットで受けれないものもあるので、それが伸びれば軽く30株を超える苗が確保できるでしょう。

1株が30株以上になるんですから、イチゴってかなりお得だといえますね。

来年は、甘くて美味しいイチゴの収穫を目指します。


スポンサーサイト

コメント

フルーツの苗は魅力的ですよねぇ。うちもゴーヤじゃなくてフルーツを植えればよかったな(笑)

しぇふさま

ゴーヤーで新作デザート作ってください(笑)

完全制覇!?

早くもデザートの準備をっ!
野菜、お魚料理、お肉料理にデザート。。。
自家製食材でフルコースが完成ですね。

次はコーヒー豆かな(笑)!?

じゃんさん

野菜作りでは欲しいものがあれば遅くても数か月前から種蒔きをしないと食べれないんです。イチゴの実が食べれるのは10か月ほど先ですからこれは長いですよね。ポシャルと食べれなくなるというリスクも伴っていますしね。
コーヒー豆も狙ってはいるのですが、気温が高くないと難しいようです。こちらでも作れる新品種の開発をお願いします!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">