狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

初物

イノシシを駆除をしている地区の農家の方から「スモモと初物の白桃を取りにおいで」と電話がありました。

そのお宅に伺うと、スモモ(石川早生)と白桃(花嫁)それにキュウリの用意をしてくれていました。

P7022972.jpg

白桃は、最も早く熟す「花嫁」という種類です。このお宅では、1本しか植え付けていないので、売り物にせず知り合いの方に全て差し上げているようです。

今年は雨が多くて甘みが少ないと思っていましたが、試食してみると、予想に反して甘みもあり美味しく食べれます。

スモモの方はというと、風味と食感は良いのですが、桃の世話に忙しくて毎年放任している木なので肥料が効いていないのか甘みが少ないです。

なんだかもったいないですね。私が世話をして甘くて美味しい実を生らせようかな?



色々といただくだけで帰るわけにもいかないので、イノシシの動向を見てまわると、ありました!足跡が。

P7022973.jpg


これは、今年生まれたウリ坊ですね。足跡が小さいので5kgくらいでしょうか。

P7022974.jpg


こちらは、その親のようです。50kg前後かな。

P7022975.jpg

今年は桃の時期になっても出て来ないのではないかと思わせるくらい冬からずっとイノシシの動きが少なかったですが、やはりこの時期になると桃の甘い匂いに誘われて集結を始めたようですね。

ただ、イノシシが集まって来ても、肝心なエサの桃が確保できないので捕獲にはもう少し時間が必要でしょう。

あと1週間くらいで、次の品種の桃を収穫し始めるので、それくらいからぼちぼちエサ用の桃が確保できだすのではないでしょうか。

今年もこの時期が来たのか、って感じですね。

これから、お盆くらいまでは例年通りにイノシシの駆除で忙しくなるのかな~?


スポンサーサイト

コメント

すもも

すももって、とても美味しそうに見えるのですがねぇ‥‥‥‥
おそらく果物の中でもっとも不味いヤツの中に入るのではないでしょうか。(笑)
ご近所さんからよく頂くのですが、もっぱら、ヤギの胃袋に収まります。

小鹿が生まれる季節でしょうか、防獣ネットで囲ってあるのに自然薯畑に親子で
入っているようです。
あれだけ駆除しているのにどっから沸いてくるのでしょう。(笑)
困ったヤツらです。(>_<) 

贅沢者

う~ん、そちらのイノシシは良い物食べていますね。
なんて贅沢なんだ!

自然薯さん

あら?スモモの種類が違うからなのでしょうか?こちらでは好きな人が多いですよ。
ヤギにやるなんてもったいない!でも、それを食べたヤギの乳も美味しいでしょうねぇ。

駆除はやってもやっても時期になると湧いてきますね(笑)頑張ってください。

じゃんさん

イノシシは良い物を与えて太らせてから食べます。最後に美味しいものを食べるのは、わ・た・し(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">