狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

トマトの収穫

ミニトマトが熟してきました。

P7042987.jpg

品種は、シシリアンルージュ、ピッコラルージュ、ピッコラカナリア、シュガーランプです。

P7042988.jpg

さっそく試食をしてみると、シシリアンルージュは酸味と甘みは少ないですがコクがあり非常に濃い味です。ピッコラルージュは、非常に甘~いトマトの筈でしたが、それほどでもなく。ピッコラカナリアは酸味があり甘みもあります。シュガーランプは、普通にミニトマトという感じです。

という感想を持ちましたが、これは我が家で栽培した途中経過の事ですから参考程度にお考えください。他の方が栽培すれば、また違った感想を抱かれると思います。
後日、完熟したピッコラルージュを食べた所、酸味は無く甘みが強かったです。

衝撃的だったシシリアンルージュの濃い味は、調理に向くと感じたので、簡単な料理でそれを確認してみました。

トマト味のチキンライス風焼き飯です。

P7042993.jpg

最初に市販のトマトケチャップを入れて試食を行い、次に、その中にカットしたシシリアンルージュを入れてもう一度炒めて試食しました。

その結果、シシリアンルージュを入れると、ダシが効いた濃い味になり甘みもプラスされます。

日本ではカツオや昆布でダシを取りますが、イタリアではトマトがダシ代わりだと聞いたことがあります。

この試食では、ハッキリとその意味が理解できましたね。こんなに深い味わいになるとは超ビックリ!です。

これなら大量に作付けして、トマトケチャップやトマトソースも作りたいですね。

やっとトマトが理解できたってことで、今回は本当に感激しました!この調子で、他の野菜も深く理解していきたいで~す。


スポンサーサイト

コメント

ふっふっふ。料理の世界にようこそ(^^)v

おいしそうです!

新鮮ですね

私はトマトのうまみ成分を加熱料理によく利用します。
特にポトフは豚バラとトマトは必須で美味しいです。
来年は、トマトだけでも栽培したいと思っています。

あと、プチトマトはそのまま凍らした後、水に10分ほど漬けておくと指でつるんと皮がむけますよん。
私はプチトマトの皮が苦手なのでそうしています。

しぇふさま

料理の世界の入り口から中を覗いて帰ったという感じですかね(笑)ここまで濃い味のトマトがあるというのも凄いですが、それをダシに使うという発想も凄いです。これで我が家でも美味しい西洋料理が作れそうです。

kenさん

夏野菜の花形はトマトですからね。完熟したものは見るからに美味しそうです。でも、見た目だけで味が無いものもありますけど(笑)もっともっと美味しいトマトを作りたいです。

小隊長殿

さすが!天才料理人!トマトの使い方も心得ていますね!
皮むきの方法まで教えていただき助かります。皮付きのまま加熱すると皮だけが剥がれて見た目と食感を損ねると感じていたんです。早速試してみます。ありがとうございました!もっともっと教えてくださいね(笑)

トマト

見るからに美味しそうなトマトですね。

へえ~、トマトは出汁に使うのですね。
日本古来の昆布出汁やカツオだしと合わせると相乗効果で、更に旨味が増しますよ!(←てきとう。笑)

じゃんさん

あら?それならトマト出汁の製品を開発してください。めっちゃ売れますよ!
私が頂くアイデア料を忘れないでね(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">